2019年12月18日(水)から12月26日(木)まで、東京都・六本木の俳優座劇場にて、『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)を題材にした舞台、“冒険者たちのホテル~ドラゴンクエストXに集いし仲間たち~”の上演が始まった。初日となる2019年12月18日には、本公演を前にしたゲネプロおよび出演者による囲み取材が行われたので、その模様をお届けしよう。

写真左より、花奈 澪さん(はなな・みお/藤澤絵里役)、近藤頌利さん(こんどう・しょうり/末国役)、今江大地さん(いまえ・だいち/藤澤智彦役)、佐野瑞樹さん(さの・みずき/マネージャー役)、米原幸佑さん(よねはら・こうすけ/齋藤役)、丸山敦史さん(まるやま・あつし/安西役)。

 本作は、2016年に演劇集団イヌッコロにより上演され、続く2017年には東京ビッグサイトで開催された“ドラゴンクエスト夏祭り2017”でも上演された、見どころ満載の作品。『DQX』にハマった主人公とそのゲーム仲間たちを中心に、嘘が嘘を呼び、勘違いが勘違いを増幅させていくという、展開が目まぐるしく変わる珠玉のワンシチュエーションコメディーとなっている。

<あらすじ>
今や飛ぶ鳥を落とす勢いの作家、藤澤智彦。彼はすっかりオンラインゲーム『ドラゴンクエストX』の虜になっていた。奥さんに「今度ゲームしたら離婚!」と言われてもやめられないほどゲームに夢中になっていた。

そんな中、とあるホテルのラウンジでオフ会をすることを思いつく。自分が売れっ子作家だということを隠していた藤澤は、毎日ずっと一緒に冒険してきたドラクエ仲間に自分の正体をばらすサプライズを仕掛けようというのだ。ところが、これが裏目に!

正体を明かす前に、ドラクエ仲間たちが自分の作品を嫌っていたことが判明!! 自分が藤澤智彦だと言い出せなくなるどころか、一緒に自分の悪口を言い出す始末。さらにそこへ奥さんがやってきてしまい、こともあろうかドラクエ仲間を受賞パーティに参加する仲間だと嘘をついてしまう。これがホテルの従業員たち巻き込む最悪の事態に……。

嘘が嘘を呼び、勘違いが勘違いを増幅させていくワンシチュエーションコメディ。はたして堅い絆で結ばれた冒険者たちの運命は!?

公式サイトより)

 主人公である売れっ子作家の藤澤を演じるのは、関西ジャニーズJr.の今江大地さん。「本作は、僕にとって初の主演作なのですが、こんなにもステキな俳優陣と共演できて、本当に幸せです。ゲネプロでは緊張して、ちょっと足が震えてしまいましたが、本番は楽しんで乗りきりたいです」と、初主演の意気込みを聞かせてくれた。

 また、本作の演出を担当し、韓流スターのマネージャー役で出演もしている佐野瑞樹さんからは、「本作はコメディーなので、とにかくお客さんに笑ってもらえることをいちばんに考えて、みっちり稽古を重ねてきました。どのような反応が返ってくるか、いまから楽しみです」と、自信をうかがわせるコメントも飛び出した。

<DATA>
舞台“冒険者たちのホテル~ドラゴンクエストXに集いし仲間たち~”
上演日程:2019年12月18日(水)~12月26日(木)
会場:俳優座劇場(東京・六本木)※アクセスはコチラ