牛丼を食べてポケモンフィギュアがもらえる!?

 大手牛丼チェーンの吉野家は、2019年12月19日より、ポケモンとのコラボレーション企画“ポケ盛”をスタートする。

 これは、おなじみの吉野家の牛丼と、名前に“ドン”とつくポケモンたちが共演(!?)するというもの。キャンペーン期間中にポケ盛メニューを注文すると、外面にモンスターボールをデザインした“ポケ盛専用ドンぶり”で牛丼が提供され、さらにその丼の底にはポケモンたちが潜んでいるという趣向だ。さらに、注目すべきはこのメニューに特製フィギュアが付いてくること! 

 以下では、2019年12月19日より全国の吉野家店舗で開催される(東京・恵比寿駅前店では2019年12月14日より先行販売)、“ポケ盛”キャンペーンの先行体験会の模様をお届けする。

キャンペーンの詳細は以下の記事をチェック

見慣れた吉野家の店舗だが、 恵比寿駅前店では今回のキャンペーンのために特別な装飾が。
こちらがポケ盛専用ドンぶり。存在感がスゴイ。
店内にはフォトスポットも。家族や友人と訪れても楽しめそうです。
“ポケ盛”企画第一弾の登場ポケモンは、。第1弾は、リザード ン、グラードン、ヤドン、ウツドン、トリトドン(にしのうみ)、トリトドン(ひがしのうみ)の6匹。

丼ぶりの底からポケモンが出現!

 というわけで、さっそく実食。コラボメニューは以下の通りだ。おそらく大人の男性がもっとも注文するであろう“ポケ盛牛ドンセット”は、通常の吉野家の牛丼で言うところの小盛。食べやすいサイズ感なので、「フィギュアを集めたい!」という方は、お腹を空かせて訪れれば2杯くらいはいけるかも。ポケモン柄の紙パックのジュースが付いてくるのもうれしいところだ。

・ポケ盛牛ドンセット/498 円 ジュース、フィギュアつき
・ポケ盛キッズ牛ドンセット/448 円 ジュース、フィギュアつき
・ポケ盛キッズカレーセット/448 円 ジュース、フィギュアつき
・ポケ盛キッズ牛ドン(単品)/328 円 -
・ポケ盛キッズカレー(単品)/328 円 -

※テイクアウト可能です。
※一部店舗では、価格や提供方法が異なります。
※一部店舗では販売しておりません。
※フィギュアの在庫が無くなり次第、ポケ盛セットの販売を終了します。

ポケ盛牛ドンセットはこんな感じ。繰り返しになりますが、はやりこの丼ぶりのデザインはテンションがあがります。

銀色の袋から出てきたポケモンは?

 さてこのコラボ企画、1度の食事で“3つの楽しみ”があるのがポイント。最初のひとつは、もちろん美味しい牛丼を食べられるところ。いつもの吉野家と同じく、大安定の味わいを堪能できる。

 そしてふたつ目は、底に隠れているポケモンの発見。メニューを食べ進めるに連れて減っていく牛肉(もしくはカレー)とご飯の隙間から少しずつポケモンの絵柄が見えてくるのが何とも楽しい。

 さらに、食事の後には(食前でも食事中でもいいが)、銀色に包まれたフィギュアの開封が待っている。このフィギュア、丼ぶりの底に描かれたポケモンが入っているというわけではなく、6種類のランダム。何が当たるかわからないオマケを横に、牛丼を食べるのは思いのほか気持ちが高まるのだ。

おなじみのヨシギュウ。これまで何杯食べて来たのかわかりませんが、大好きです。
この丼ぶり、本企画のためにわざわざ製作されたものなのだとか。さりげなくモンスターボールがデザインされていたり、ピカチュウ(?)らしき頭がちょっとだけ見えていたりと、細部にまでこだわりが。
というわけで、あっという間に完食。ヤドンが出ました。底のポケモンが気になって食が進みます。
こちらがオマケとしてついてくるフィギュアの銀袋。開けるのが楽しみ。袋のうえから中身の形状を探ってみると、何やらシッポの気配が。うーんこれは、丼ぶりと同じヤドン……?
袋をやぶって中から出てきたのは……ウツドン! そうきたか!!

 今回ゲットできたのはウツドン。マダツボミから進化するくさ・どくタイプのポケモンだ。

 記者はじつのところ、こうしたキャンペーンでお目に掛ることが多くないトリトドン(にしのうみ)かトリトドン(ひがしのうみ)が出るといいなあ、と薄っすら思っていたのだが、フィギュアを眺めてみるとウツドンもなかなか味わい深い。というかこれは、ぜんぶ集めたくなる。

 現場にいた吉野家広報担当者によると、今回のコラボ企画は第二弾以降も予定しているとのこと。「ドンがつくポケモンはまだまだいますからね」とのことだが、次に登場するポケモンは果たして……!?