ファミ通発表の売上げランキング。今回は、2019年12月2日~2019年12月8日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。

 『ポケットモンスター ソード・シールド』が4週連続1位を獲得。今週も週販20万本を超え、2位以下を圧倒している。累計販売本数は220万本を突破した。

 以下、2位から10位までをNintendo Switch用ソフトが占めた。いずれも発売から6週以上を経過している。年末商戦に入り、『スーパー マリオパーティ』や『釣りスピリッツ Nintendo Switchバージョン』など、多人数で楽しめるパーティー系ゲームが順位を伸ばしている。これからクリスマスを迎えることもあり、この傾向はさらに強くなりそうだ。

 ハードでは、今週もNintendo Switchが12.2万台、Nintendo Switch Liteが6.6万台と絶好調。合計では18万8501台となり、先週(18万6763台)を上回っている。また、プレイステーション4、プレイステーション4 Proも好調で、前者は前週比6倍以上となる31756台、後者は約3倍の9645台を販売した。

ソフト推定販売本数TOP10

1位(先週1位) Switch ポケットモンスター ソード・シールド
20万1838本(累計 222万4881本)/ポケモン/2019年11月15日発売

2位(先週5位) Switch ルイージマンション3
34122本(累計 31万9297本)/任天堂/2019年10月31日発売

3位(先週6位) Switch リングフィット アドベンチャー
16128本(累計 32万8511本)/任天堂/2019年10月18日発売

4位(先週7位) Switch Minecraft
15335本(累計 103万8091本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日発売

5位(先週8位) Switch マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピックTM
15159本(累計 77180本)/セガゲームス/2019年11月1日発売

6位(先週9位) Switch マリオカート8 デラックス
14623本(累計 255万7915本)/任天堂/2017年4月28日発売

7位(先週10位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
13959本(累計 336万2447本)/任天堂/2018年12月7日発売

8位(先週11位) Switch スーパー マリオパーティ
13872本(累計 117万7650本)/任天堂/2018年10月5日発売

9位(先週13位) Switch スーパーマリオメーカー2
12284本(累計 72万268本)/任天堂/2019年6月28日発売

10位(先週14位) Switch 釣りスピリッツ Nintendo Switchバージョン
11521本(累計 24万3913本)/バンダイナムコエンターテインメント/2019年7月25日発売

※11位より下の数値は、ゲーム販売本数ランキングページにて2019年12月11日(木)以降に公開予定です。
※本ランキングの推定販売本数は、パッケージソフトおよびダウンロードカード、本体プリインストール版を合算したものです。

ハード推定販売台数

Switch/12万2216台(累計 985万1397台)
Switch Lite/66285台(累計 76万9656台)
PS4/31756台(累計 721万2363台)
PS4 Pro/9645台(累計 133万6002台)
Xbox One S/224台(累計 92265台)
Xbox One X/176台(累計 17936台)

New 2DS LL(2DS含む)/3950台(累計 168万617台)
New 3DS LL/124台(累計 588万5365台)
PS Vita/45台(累計 586万2880台)

※ゲームソフト&ハードとともに、集計期間は2019年12月2日~2019年12月8日。