2019年12月11日、任天堂によるインディーゲームの紹介映像“Indie World 2019.12.11”が公開。ChucklefishパブリッシングによるアクションRPG『Eastward(イーストワード)』が、日本国内でも2020年に配信予定であることが発表された。

 上海のインディースタジオPixpilによる本作は、絶滅の危機に瀕した世界が舞台。地下世界に住む探鉱作業員のジョンと、不思議な少女・珊(サン)は、どうしてこんな世界になったのか秘密を探るために地上に出る。地上の人々の助けを得ながら、ジョンと珊はそれぞれの能力を駆使して道を切り拓いていき、この世界に潜む謎を解明していくことになる。

 丁寧に描かれたピクセルアートと世界観が見るものを引きつける1作だ。

※画面は配信番組をキャプチャーしたものです。