2019年12月11日、任天堂によるインディーゲームの紹介映像“Indie World 2019.12.11”が公開。マーベラスの『天穂のサクナヒメ』がNintendo Switch向けに2020年配信となることがアナウンスされた(これまでは今冬配信予定)。

 『天穂のサクナヒメ』は、“ヒノエ島”を舞台に、島を支配する動物鬼と闘うアクションと、日本古来の稲作を楽しめるシミュレーション要素が融合した和風アクションRPG。

※画面は配信番組をキャプチャーしたものです。