今回は、掃除好きにはたまらない、PlayWay S.A.によるPC向けシミュレーター『House Flipper』をお届け。紹介するのは、掃除好きという素敵な属性を持つライター龍田優貴。

 ポーランドに拠点を構えるインディーゲームデベロッパーEmpyreanが開発を手掛けた『House Flipper』は、住民からの依頼を請け負って部屋をキレイに掃除&改装するリフォームシミュレーター。清掃アイテムを片手に荒れ果てた部屋をくまなく掃除すれば、報酬としてお金を受け取ることができる。掃除に関するアクションがしっかりと再現されているだけでなく、ゲームが進めば家具の設置や部屋のコーディネートも自由に楽しめるのも楽しい。筆者のような部屋の片付け好きにはたまらないタイトルだ。

清掃の第1歩は何と言っても床磨きから。壁の隅に染み込んだシミや油汚れは、ブラシで丁寧に拭き取ろう。
異臭を放つゴミ袋や転倒した家具が散乱する“汚部屋”では、やはり快適には住めそうにない。

掃除アイテムを使って正しく清掃するだけで、あれだけ汚れ果てていた部屋がすっかり元通り! 住民の要望通りに丁寧な仕事を心掛ければ、それだけ貰える報酬額も上乗せされる。

リフォームを円滑に進めるための4大アイテム

 リフォームに用いる道具はさまざま。中でも重要なのは“ブラシ” “クリーナー”、“ペンキ”、“ハンマー”の4つだ。それぞれ用途がハッキリしているため、シチュエーションを間違えなければ作業に大きく役立つものばかり。

 また、特定の作業を継続して行うと成長に欠かせないスキルポイントを獲得できる。“ブラシ使用スピード上昇”や“ペイントエリア拡大”といった恩恵が受けられるので、積極的に取り組もう。

こんなお汚屋でも4大アイテムがあればキレイにできちゃう。

ペンキ

 住民の依頼次第では壁をカラフルにペイントする必要も。そんなときは、該当するペンキを用意して、殺風景な部屋をキレイに彩ってみよう。

ブラシ

 廊下や部屋の各所に付着したシミやカビは清掃における最大の敵。ブラシなら前後にこするだけでみるみる汚れが落ちていく。

クリーナー

 どんなに風景がすばらしくても、窓が曇っていては外を見ることができない。専用クリーナーを滑らせて窓に輝きを取り戻すのだ。

ハンマー

 空間を区切る邪魔な壁も、ハンマーを使えば簡単に壊すことができる。大規模な部屋の改築にはなくてはならないアイテムだ。

ちなみに……黒いGは絶対に見逃すな

 部屋の汚れ具合によっては、ゴキ○リの姿も。悲鳴を上げてしまいそう。

お金を稼いで豪華なマイホームを購入!

 本作はただ住民の部屋を清掃するだけでは終わらない。仕事で得たお金を元手に新たな住居を買い、内装をリフォームして別の客に売ることができるのだ。元値が安い住居でも、リフォームの出来がよければ倍以上の価格に跳ね上がるケースも珍しくない。利益を求めてどんどん家を転売しよう。

リフォームした家はインターネットで住人に売却可能。彼らの好みに合わせた家に仕上げれば買値が上がる。
資金を貯めて購入したマイホームは、プレイヤーの好みに合わせて自由にリフォームできる。お気に入りの家具を好きな場所に配置して、ほかにはない豪華な邸宅を完成させよう。