ビジュアルアーツのゲームブランドKeyより2018年に発売されたPC用恋愛アドベンチャーゲーム『Summer Pockets』をパワーアップさせた作品『Summer Pockets REFLECTION BLUE』(サマーポケッツ リフレクション ブルー)が開発されることが明らかになった。

『Summer Pockets REFLECTION BLUE』ティザームービー

『サマーポケッツ リフレクション ブルー』新情報を総まとめ

 『リフレクション ブルー』では、『サマポケ』に存在する元々のシナリオに加えて、水織 静久、野村 美希、加藤 羽未シナリオ、仲間たちとの楽しい日常が楽しめる日常シナリオが追加される。個別ルートに入らなかった場合の日常シナリオでは、島民を巻き込んだ大会が開催されるなど、ドタバタな日常が描かれるという。

 『Rewrite』にあったおっぱいエンドのような変なエンディングも用意されているという気になる発言も。気になる発売時期については、「来年の夏休みは特別な時期になる」と示唆されている。

※後日公式Twitterにて、“追加シナリオだけで200万文字”が“追加シナリオを加えることで200万文字”の間違いであることが判明した。

イメージビジュアルと追加ルートの内容が判明

 『リフレクション ブルー』発表に合わせて、うみ、のみき、静久シナリオのイメージビジュアルが初公開された。

 元々の主人公たちとの関係が美しいことから、ヒロインに昇格させることに悩んだという静久シナリオ。静久と恋愛したい、静久に抱きしめられたい、そんなユーザーを満足させる母性あふれる内容になっているそうだ。なお、シナリオのキーワードは“カレーライス”と“海の家”とのこと。

 追加されたのみきのシナリオは、『サマポケRB』の中でもっとも“カオスなシナリオ”になるという。“鳥白島 オブ ザ デッド”、主人公争奪戦、のみき争奪戦、といった不思議なことが起こる、いろいろな意味でユーザーを裏切る内容になるそうだ。

 うみはヒロインではなくルート追加という立ち位置。イメージビジュアルの見どころは、砂浜についている足跡だ。

新キャラクターの情報が判明

 キービジュアルの中央に描かれていた赤髪の新キャラの情報も判明。名前は神山識(かみやま しき)で、一人称はボクとのこと。

 神山識は、“陸の少女”、“空の少女、“海の少女”の陸の少女にあたるキャラクターだ。灯籠流しがなぜ始まったのか、などの謎も明らかになる。

 スタッフの間では“ラスボス降臨”と評価されているイメージイラスト。識のテーマは“鬼”、“灯篭流し”で、鳥白島の根幹にかかわるシナリオになっている。『サマポケ』のいろいろなものに納得できつつ涙も流せる内容になるようだ。

卓球がパワーップ

 さらに卓球もパワーアップ。ダブルスとなり、新規ボイスが追加されたり、ラケットを落とすなどの仕様も用意されている。

新規楽曲情報

 新規の歌曲が3曲追加(主題歌1曲)されることが明らかになっているが、そのうちの1曲をYURiKAさんが歌うことが判明している。