エムツーは2019年12月7日、秋葉原・廣瀬無線ビル5階にてファン感謝イベント“エムツーショットトリガーズ弩感謝祭II”を開催している。

 そのオープニングで、2019年12月19日に発売予定となっているプレイステーション4/Nintendo Switchの『エスプレイドΨ』の隠し要素を公開した。

 『エスプレイドΨ』では新規のプレイアブルキャラクターとして小野亜莉水が追加されているが、小野亜莉水はシークレットボスとしても出現するという。

小野亜莉水。

 小野亜莉水がボスとして出現するのは、“ARCADE PLUSモード”、“SUPEREASYモード”、“CUSTOMモード(Ψセットか設定ONの場合のみ)”、“いろりの部屋(STORYコース)で、ガラ婦人撃破後に出現。そこで見事倒すことができれば、プレイアブルキャラクターとしての小野亜莉水が解禁されるということだ。

 シークレットボスの小野亜莉水は第1〜3形態まであって、それに合わせてBGMを3種類用意している。楽曲について井上先生からは“オーケストラの要素”、“クリスマスの要素”、さらに“少女達の合唱の要素”が欲しいと要望があったという。

 その要望を受けて、『エムツーショットトリガーズ 魔法大作戦』でオーケストラアレンジを手がけた溝口哲也氏が楽曲を制作。また、そのアレンジバージョンはスーパースイープの細江慎治氏が手がけている。