アクワイアが2012年11月1日にiOS版をリリースし(Android版は2013年2月12日)、2017年4月24日まで運営していたスマートフォン向けアプリゲーム『ロード・トゥ・ドラゴン』(以下、『ロードラ』)。サービス終了から丸3年となる2020年4月24日に、『ロードラ』の公式設定資料集『ロード・トゥ・ドラゴン コンプリートデータブック』が、KADOKAWAから発売される。なお、本日(2019年12月6日)より本書の予約がスタートした。

“ユニット図鑑”のPC版が特典に!

 『ロード・トゥ・ドラゴン コンプリートデータブック』には、『ロードラ』に収録された1000体以上のユニットデータを掲載(一部コラボユニットは除く)しているほか、アクセサリーやエネミーデータ、ストーリー、イベント、ラフデザイン(再録)、運営時に使用されたバナーなども収録。さらに、ゲーム内では語られることがなかったストーリーなども本書用に書き下ろされる。ちなみに本書はA4サイズ(横210ミリ×縦297ミリ)で、総ページ数は500ページ超、さらにハードカバー仕様という、『ロードラ』のすべてを詰め込んだ究極の1冊に仕上げる予定とのこと。なお、特典として、サービス終了時に配信され好評だった“ユニット図鑑”がPC上で閲覧できるシリアルコードも用意されている。もちろんノートPCなどでも閲覧できるので、機種変更やスマートフォンの破損などで泣く泣くユニット図鑑を手放してしまったユーザーの方は、ぜひこのユニット図鑑をゲットしてほしい。

『ロード・トゥ・ドラゴン コンプリートデータブック』

  • 発売日:2020年4月24日発売予定
  • 定価:5800円(+税)
  • 判型:A4(横210ミリ×縦297ミリ)
  • 特典:“ユニット図鑑”(PC版)がダウンロードできるシリアルコード
  • 発行:株式会社KADOKAWA Game Linkage
  • 発売:株式会社KADOKAWA
  • 協力:株式会社アクワイア
Amazon.co.jp『ロード・トゥ・ドラゴン コンプリートデータブック』予約ページ