週刊ファミ通2019年12月19日号(2019年12月5日発売)の目玉は、独自の道を進み続けるRPG『サガ』シリーズの30周年をお祝いする“サガ30周年”! シリーズ第1作『魔界塔士サ・ガ』の誕生から、2019年10月にリリースしたばかりの『インペリアル サガ エクリプス』にいたるまでの、『サガ』シリーズの30年の歩みを解説。そして、ファミ通.comにて実施したキャラクター人気投票の結果やクリエイターからのメッセージ、シリーズの生みの親である河津秋敏氏のコラムなど、『サガ』の魅力に多角的に迫ります!

 特集では、“祝20周年! 『ヴァルキリープロファイル』”をお届け。独特の世界観と物語、ゲームシステムで根強いファンを獲得し、いまなお多くのプレイヤーを惹きつける『ヴァルキリープロファイル』シリーズの20周年をフィーチャーします。シリーズの歴史を歴戦の勇者たちへのアンケート結果とともに振り返るほか、主人公のレナス・ヴァルキュリアを演じる冬馬由美さんに、ヴァルキリーを演じたときの思い出や印象的なセリフ、キャラクターなどについて訊いたインタビューも載っているので、お見逃しなく!

 もうひとつの特集は、“アクワイア創立25周年”。2019年12月6日でめでたく創立25周年を迎える秋葉原の老舗ゲームメーカー・アクワイア。新作『侍道外伝 KATANAKAMI』の発表も話題となったアクワイアの過去、現在、そして未来を、“アキハラバラのサムライ”遠藤琢磨代表取締役へのロングインタビューとともに探ります。もちろん最新情報も!

 ついに復活を果たした『サクラ大戦』シリーズ最新作『新サクラ大戦』は、発売直前特集を掲載。スタッフを始めグラフィックやシステムなどが大幅に“新生”した本作の見どころを、2019年12月12日のソフト発売直前に総チェックできる内容になっています。

 発売記念特集では、『STAR OCEAN -First Departure R-』を始め、『妖怪ウォッチ4++(ぷらぷら)』、『お姉チャンバラORIGIN』、『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』、『THE DARK PICTURES: MAN OF MEDAN(マン・オブ・メダン)』を取り上げています。

 新作特報では、競走馬の生産や馬主としての人生を楽しむシミュレーションゲーム『ウイニングポスト9 2020』を、続報では『スペースインベーダー』の関連作品を多数収録した『スペースインベーダー インヴィンシブルコレクション』をピックアップ。今号のおもな記事は、下記でご確認ください!

■特集:サガ30周年

■特集:祝20周年! 『ヴァルキリープロファイル』

■特集:アクワイア創立25周年

■新作特報:『ウイニングポスト9 2020』

週刊ファミ通2019年12月19日号
発売日:2019年12月5日発売
特別定価:550円[税込]

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※Amazon.co.jp
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle