ファミ通発表の売上げランキング。今回は、2019年11月25日~2019年12月1日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。

 『ポケットモンスター ソード・シールド』が3週連続1位となり、早くも累計販売本数も200万本を突破した。これは昨年発売された『ポケットモンスター Let's Go!ピカチュウ・Let's Go!イーブイ』の発売3週目累計販売本数89万6198本と比べると、約2.2倍となっている。

 2位と3位には『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』のプレイステーション4版とNintendo Switch版がランクインした。2機種合計では10万9820本となり、3年ぶりのシリーズ最新作としてはまずまずのスタートを切った。続く4位は、アトラス×ヴァニラウェアによる『十三機兵防衛圏』が入ったが、完全新作ということもあり、34608本とやや大人しい販売本数となった。

 そのほかでは、『ルイージマンション3』と『リングフィット アドベンチャー』を筆頭に、Nintendo Switch用ソフトが名を連ねている。

 ハードでは、今週もNintendo Switchが11.1万台、Nintendo Switch Liteが7.5万台と絶好調。合計では18万6763台となり、先週の17万9992台を上回る盛況ぶりだ。

ソフト推定販売本数TOP10

1位(先週1位) Switch ポケットモンスター ソード・シールド
27万5959本(累計 202万3043本)/ポケモン/2019年11月15日発売

2位(初登場) PS4 SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ
64538本/バンダイナムコエンターテインメント/2019年11月28日発売

3位(初登場) Switch SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ
45282本/バンダイナムコエンターテインメント/2019年11月28日発売

4位(初登場) PS4 十三機兵防衛圏
34608本/アトラス/2019年11月28日発売

5位(先週3位) Switch ルイージマンション3
26256本(累計 28万5175本)/任天堂/2019年10月31日発売

6位(先週2位) Switch リングフィット アドベンチャー
22302本(累計 31万2383本)/任天堂/2019年10月18日発売

7位(先週9位) Switch Minecraft
11084本(累計 102万2756本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日発売

8位(先週7位) Switch マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピックTM
10439本(累計 62021本)/セガゲームス/2019年11月1日発売

9位(先週10位) Switch マリオカート8 デラックス
9834本(累計 254万3292本)/任天堂/2017年4月28日発売

10位(先週11位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
9789本(累計 334万8488本)/任天堂/2018年12月7日発売

※11位より下の数値は、ゲーム販売本数ランキングページにて2019年12月4日(木)以降に公開予定です。
※本ランキングの推定販売本数は、パッケージソフトおよびダウンロードカード、本体プリインストール版を合算したものです。

ハード推定販売台数

  • Switch/11万1621台(累計 972万9181台)
  • Switch Lite/75142台(累計 70万3371台)
  • PS4/5054台(累計 718万607台)
  • PS4 Pro/3572台(累計 132万6357台)
  • Xbox One S/518台(累計 92041台)
  • Xbox One X/373台(累計 17760台)
  • New 2DS LL(2DS含む)/1486台(累計 167万6500台)
  • New 3DS LL/94台(累計 588万5241台)
  • PS Vita/26台(累計 586万2835台)

※ゲームソフト&ハードとともに、集計期間は2019年11月25日~2019年12月1日。