CD Projektが運営するPCゲーム販売サイトGOG.comで、旧ミッドウェイゲームズのTPS『ストラングルホールド』PC版が再発された。価格は9.99ドル。

 本作は、ジョン・ウー監督、チョウ・ユンファ主演による1992年の香港映画『ハード・ボイルド 新・男たちの挽歌』の続編として作られた3人称視点のアクションシューティング。

 ジョン・ウー監督が開発に関わり、主人公の“テキーラ”を映画に引き続きチョウ・ユンファが演じたほか、2丁拳銃で殴り込むガンアクションや銃撃中のスローモーション、戦闘中に飛ぶ鳩などのジョン・ウーの代名詞的演出がゲームプレイ上のギミックとして取り込まれているのが特徴だ。

ダイブから台車に飛び乗ってそのまま撃ち続けるというテクも。

 ちなみに、かつてXbox 360/PS3版が国内でもサクセスから販売されていたタイトルではあるが、今回のPC版に日本語は収録されていない。同様に、あくまでミッドウェイゲームズから権利を継承したワーナー・ブラザース・エンターテイメントの名義でリリースされる再発版でリマスター版ではないため、コントローラーなども非対応のままとなっている。

 とはいえ、パブリッシャーの消滅で遊んでみようにも入手が難しくなっていたタイトルをトライするオプションが増えたのはいいこと。気になっていた人がいたらぜひこの機会にトライしてみて欲しい。

時代的に携帯がまだスマートフォン化されていない。