大人気RPG『ペルソナ5』の“その後”を描く、完全新作のアクションRPG『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』(プレイステーション4とNintendo Switchで2020年2月20日発売予定)。週刊ファミ通2019年12月12日号(2019年11月28日発売)では、主人公たち“心の怪盗団”が『ペルソナ5』で挑んだ異世界とは似て非なる、謎多き異世界“ジェイル”に関する新情報と、そこでともに戦うペルソナ使いのメンバーを紹介する。怪盗団はストーリーの中で日本各地を訪れることになり、今回紹介する“仙台”もそのひとつだ。

 本誌の記事は6ページでお届け。以下では、掲載しきれなかった最新のスクリーンショットを公開!

“ジェイル”の謎を追うため、怪盗団メンバーはキャンピングカーで日本各地を巡ることに。行く先々で、さまざまな出会いや出来事、グルメも待ち受けている!?
仙台では、どんな異世界に臨むことに……?
ジェイルで現れる敵・シャドウたちを迎撃。アクション中、仲間からさらなる攻撃の提案を受けることがあり、該当する方向キーを押すと、操作対象がそのキャラクターに入れ換わり、場面に応じて有効な攻撃をくり出す“スクランブルアクション”が発動する。
怪盗団に助太刀してくれる新キャラクター・ソフィアが用意したショップで装備品やアイテムを買ったり、訪れた各都市でご当地ならではの掘り出し物をゲットすることも可能。

 さらなる情報は、週刊ファミ通2019年12月12日号(2019年11月28日発売)をチェック!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※Amazon.co.jp
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle