新生“渋谷パルコ”にカプコンのアンテナショップが!

 2019年11月22日(金)にリニューアルオープンする新生“渋谷パルコ”の6階に、カプコンのアンテナショップ“CAPCOM STORE TOKYO”(カプコンストア トーキョー)が開店する。正式オープンに先駆けた2019年11月19日、報道関係者向けに行われた内覧会の様子をフォトレポート!

 ショップに訪れてまず驚かされるのは、当店のために作られた“リュウ”(『ストリートファイター』シリーズ)の巨大なフィギュア。波動拳を放つ瞬間を捉えたポーズがじつにかっこいい! しかも、このフィギュアは定期的にボイスが再生されるようだ。あいにく取材時には聞けなかったので、訪れた際にはしっかり聞いてきてほしい。

 リュウに出迎えられて店内に入ると、カプコングッズがずらり。カプコンがこれまでに生み出してきた数え切れないほどのキャラクターが商品化され、きれいに陳列されていた。店舗の入り口付近はオールカプコンゾーンで、奥は『モンスターハンター』ゾーンに分かれている。

 商品のなかで注目なのは、ここでしか買えない限定グッズの数々。Tシャツやお菓子、文具、フィギュアなど、お土産にしたら喜ばれそうな商品が多数揃っていた。

上は“CAPCOM STORE TOKYO メインビジュアルフルカラーTシャツ”(5000円+税)、下は“CAPCOM STORE TOKYO ロゴTシャツ”(3500円+税)
“CAPCOM STORE TOKYO チョコクランチ缶”(1200円+税)
“CAPCOM STORE TOKYO ソフトパッケージ風ラムネ”(800円+税)は、かつてスーパーファミコン用ゲームとして発売した箱と同じサイズだ。
単なるメモと思いきや、パラパラ漫画にを楽しめる“CAPCOM SOTRE TOKYO ロックマン 動くパラパラメモ(イエローデビル戦)”(1500円+税)。

 すべての商品を紹介したいが、とても種類が多いので無理! 魅力的な商品をここまで多数揃えた理由を、カプコン OP事業統括 店舗運営部 佐藤健次氏にうかがった。

 佐藤さん曰く、「渋谷は日本人だけでなく、海外のお客さんも多い街。お土産に買っていただいて、カプコンブランドを世界中の人にもっと知っていただきたいです」とのこと。

 なるほど! CAPCOM STORE TOKYOの商品は単なるコレクターズアイテムというよりも、話のネタになったり、誰かを喜ばせられるような商品が多い理由がわかった気がする。

カプコン OP事業統括 店舗運営部 佐藤健次氏

モンハンだけの独立したスペースを用意!

 店内の奥にある『モンスターハンター』関連の商品のみを集めた『モンハン』ゾーンは、壁面がフォトスポットになっていた。ただ買い物をするだけのショップではなく、同時に記念撮影もできる楽しい店舗だ。

“モンスターハンター 15周年 大タル爆弾アラームクロック(振動付きVer.)”(3500円+税)

 このコーナーで前述した佐藤氏がイチオシする商品は、“モンスターハンター 15周年 大タル爆弾アラームクロック(振動付きVer.)”(3500円+税)と、“モンスターハンター:ワールド モンスター羽ペン(クルルヤック)”(1800円+税)。どちらも当店だけの限定商品。

 CAPCOM STORE TOKYOは、カプコンのタイトルを愛するすべての読者に足を運んでもらいたい店舗。渋谷に訪れたら忘れずに渋谷パルコ6階に行こう!

“モンスターハンター 15周年 大タル爆弾アラームクロック(振動付きVer.)”(3500円+税)
“モンスターハンター:ワールド モンスター羽ペン(クルルヤック)”(1800円+税)