2019年11月15日、東京・TOHO シネマズ六本木にて、テレビアニメ『ポケットモンスター』新シリーズの先行上映会が開催された。以下では、作品の上映後に、松本梨香さん(サトシ役)、花澤香菜さん(コハル役)、飯豊まりえさん(アニメ公式サポーター)に加え、ピカチュウとヒバニーも駆けつけたゲストパートのオフィシャルリポートを紹介する。

以下、リリースを引用

松本梨香、花澤香菜、飯豊まりえが登壇! ピカチュウ・ヒバニーと共に 新シリーズも「ポケモンゲットだぜ!」

 観客にはサプライズで第2話も最速上映され、興奮冷めやまぬ観客の前に、キャスト・ポケモンが登場し熱は最高潮に。この日、観客と同じく先行上映で本作を見たキャスト。

 本作について、松本は「懐かしい!曲調も変わり、平和なのどかな雰囲気になりましたね」、 花澤は「初期のポケモンがドードリオとか、たくさん出てきましたね!」と観客以上に興奮の様子。飯豊は「ピカチュウになる前、ピチューの時代にこんな 感動するお話があったなんて、ポケモンファンとして嬉しかったです。」と、ピカチュウの秘話に驚きの様子。

 松本も「こんな時代があったなんて23年間知らなかったよ! ずっとピカチュウだと思っていたし、言ってくれないし(笑)」とピカチュウに声をかけ、少し拗ねている様子のピカチュウ。会場は温かい笑い に。松本は「これからどうなるんだろうと、皆さんと同じ気持ちでサトシと向き合っていました」

 新シリーズの見どころを聞かれ、松本は「見どころはいっぱいあるのですが、この日を迎えられたのは皆さんのおかげです。今まで旅をしてきた素敵な思い 出が走馬灯のように駆け巡りました。みんなに笑顔になって貰うべく元気にサトシをやっていこうと、責任感を改めて感じました。今回は、サトシとゴウの 二人で冒険をするので、どうなるのかなと私もとても楽しみにしています。収録現場でもゴウとサトシのように山下(大輝)さんとコミュニケーションを取りな がら盛り上がってやってます」と和気藹々と収録が進んでいる様子がうかがわれた。

 今回、初めてポケモンに参加となる花澤は、「オーディションの結果を、信号待ちしているときに知って思わず『やったー!!』と、言ってしまう位、生きててよかったと思いました。幼いころから見ていて、サトシと一緒に育ったので、声優やってて良かったです」と、参加できることに感無量の様子。

 同じく、今回ポケモンに参加した飯豊は、「初めて好きになったアニメなので、松本さんに会えてふわふわしています。そんな自分がポケモン役で参加出 来るなんて、あの頃の自分に戻って言ってあげたいです。そして、ポケモンの声を演じる事が、こんなに楽しいんだと思いました」 と、今回アニメに登場 する「ガルーラの子供」の声を実際に披露し、観客からは「お~」と納得の様子。

 ポケモン愛が溢れだす飯豊は、「松本さんは神様のような存在なので、耳馴染みがあって、いつまででも聞いてられると思いました。不思議な感覚で、 とても幸せです。」とトークイベント中も、興奮冷めやまない様子。それに対し、松本は「こんなに喜んでもらえて嬉しいです。昔はきめ台詞を言うと、子供たちに『似てる!』と言われたんです」と、驚きの話を打ち明けた。実際にサトシの決め台詞である「ポケモンゲットだぜ!」と松本がいうと、観客から は大きな歓声が響き渡った。

 飯豊と同じく大ファンだという花澤は、「収録現場では緊張をしてしまうのですが、梨香さんがコミュニケーションをたくさん取ってくれるので、助けられてます」と収録中の様子を語った。

 登壇者のみなさんをポケモンに例えると、どのポケモンだと思いますか? との質問に松本は、「花澤さんはキルリア」と言うと、会場からも「あ~!」と納得の様子。「飯豊さんはチコリータですね。」と、やはりポケモンに詳しい松本。

 花澤は、「松本さんは、サトシ以外考えられないんですけど・・・でんきポケモンであってほしい! サンダースかなあ。飯豊さんは、ツルっとした感じがピッピですね」、と二人から例えられた飯豊は、「私は、ポケモンの性格占いで(結果は) コダックでした。考え込むタイプみたいです」というと、松本は、「嘘だ~! 絶対チコリータだよ」とのツッコミに会場からも笑いが。

 最後に、11 月 17 日(日)から放送開始される新シリーズを楽しみにしている全国のポケモンファンに向け、飯豊は「新たなシリーズの幕開けを皆さんと一緒に盛り上げられたと思います!」とコメント。

 続いて花澤は「一足早く、こんなに大きいスクリーンで見れて嬉しいです。(花澤演じる)コハルちゃんは、少しサトシとゴウとは違う立ち位置でポケモンのことを見ているので、今後のコハルちゃんを見守って頂けたらと思います。応援よろしくお願いいたします」と意気込みを語った。

 そして、最後に松本は「サトシも衣装を変えて、また新たな出会いに向けて一生懸命頑張ってます。小さいお子さんから、おじいちゃん・おばあちゃんまで、みんな一緒に笑顔になって貰えたら嬉しいと思います!」と、これからの放送が楽しみになるイベントとなった。

テレビアニメ『ポケットモンスター』クレジット

原案:田尻智/増田順一/杉森建
総監督:冨安大貴 監督:小平麻紀
クリエイティブスーパーバイザー:湯山邦彦
シリーズコンストラクション:米村正二
キャラクターデザイン:安田周平

脚本:吉田玲子/米村正二/赤尾でこ/藤咲淳一/土屋理敬/待田堂子/宮田由佳
松井亜弥/冨岡淳広/面出明美 ほか (執筆順)
音響監督:三間雅文 音楽:林ゆうき

アニメーション制作:OLM
製作:テレビ東京/MEDIANET/ShoPro