2019年11月9日、10日の2日間、愛知県・ナゴヤドームにて、『アイドルマスター シンデレラガールズ』のライブイベント“THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 7thLIVE TOUR Special 3chord♪ Funky Dancing!”が開催。本記事では、同公演1日目の模様をお届けする。

※7thライブ名古屋公演2日目のリポートはこちら

出演者(敬称略)

  • 大橋彩香(島村卯月役)
  • 藍原ことみ(一ノ瀬志希役)
  • 五十嵐裕美(双葉杏役)
  • 大空直美(緒方智絵里役)
  • 大坪由佳(三村かな子役)
  • 高野麻美(宮本フレデリカ役)※
  • 立花理香(小早川紗枝役)
  • 中島由貴(乙倉悠貴役)
  • 藤本彩花(棟方愛海役
  • 福原綾香(渋谷凛役)
  • 青木志貴(二宮飛鳥役)
  • 飯田友子(速水奏役)
  • 小市眞琴(結城晴役)
  • 洲崎綾(新田美波役)
  • 鈴木みのり(藤原肇役)
  • 高橋花林(森久保乃々役)
  • 田辺留依(荒木比奈役)
  • 長島光那(上条春菜役
  • 原田彩楓(三船美優役)
  • 松井恵理子(神谷奈緒役)
  • 原紗友里(本田未央役)
  • 金子有希(高森藍子役)
  • 鈴木絵理(堀裕子役)
  • 高田憂希(依田芳乃役)
  • のぐちゆり(及川雫役)
  • 深川芹亜(喜多日菜子役)
  • 松嵜麗(諸星きらり役)
  • 杜野まこ (姫川友紀役 )
  • 安野希世乃(木村夏樹役)
  • 山下七海(大槻唯役)
  • 山本希望(城ヶ崎莉嘉役)
  • 佳村はるか(城ヶ崎美嘉役)
  • 和氣あず未 (片桐早苗役)

※高野麻美さんの“高”は、正しくは“はしごだか”。

ゲスト出演

  • 生田輝(ナターリア役)
  • 花谷麻妃(遊佐こずえ役)

 7thライブ千葉公演の模様は以下の記事をチェック!

 名古屋公演の会場は、ドーム中央に円形のステージ、そこから東西南北の4方向に花道が伸び、花道の先にミニステージがそれぞれ設置されているという構成。360度、どの席からもキャストとの距離を近く感じられるようなステージにプロデューサーたち(※『アイドルマスター』シリーズのファンのこと)は開演前から興奮を隠しきれない様子。

 会場中がいまかいまかと開演を待ちわびる中、いよいよライブの幕開けの時刻となる。客電が落とされ、会場のスクリーンに、アシスタントを務める事務員の千川ちひろさん(声:佐藤利奈さん)が登場。本公演名が“Funky Dancing!”ということで、ちひろさんはヒップホップなメロディーにのせながら、ラップ調で注意事項をアナウンス。プロデューサーたちの手拍子も相まって、大いに盛り上がっていた。

 続いて ステージにダンサーたちが登場し、キレッキレのパフォーマンスを披露した後、キャスト陣とぴにゃこら太がステージに姿を現す。そして、「私たち、シンデレラガールズ!」の掛け声の後、『ミラーボール・ラブ』をパフォーマンスし、ライブの幕開けを飾った。

 キャスト陣による、セリフを交えた自己紹介が行われた後は、再びライブパートへ。まずは『Tulip』を飯田さん、佳村さん、高野さん、藍原さんという“LiPPS”のメンバーに鈴木絵理さん、和氣さん、のぐちさんの“セクシーギルティ”の3人が加わった7人による特別バージョンで披露し、会場をヒートアップさせていく。

 続いて、原さんがダンサーたちを引き連れ、クールなアレンジが行われた『ミツボシ☆☆★ -Happily Ever After Remix-』を全力でパフォーマンスし、会場をさらに盛り上げる。そして、“CANDY ISLAND”の3人(大空さん、大坪さん、五十嵐さん)による『ショコラ・ティアラ -Before Sunrise Remix-』、藤本さん、高田さん、中島さん、高橋さん、田辺さんによる『輝く世界の魔法 -Magical Step Forward Remix-』、松井さん、原田さん、洲崎さん、小市さん、鈴木みのりさんによる『Nothing but You』と、スタイリッシュなリミックス楽曲が中心に披露された。

 DRINK TIMEとして、一旦MCを挟んだ後は、藍原さん演じる一ノ瀬志希のソロ楽曲『PROUST EFFECT』を“イノセント・アニマ”の3人(藍原さん、飯田さん、佳村さん)がアツく歌い上げた後、『未完成の歴史』(鈴木みのりさん、青木さん、安野さん)、『Flip Flop -For SS3A rearrange Mix-』(五十嵐さん、深川さん、小市さん、金子さん、田辺さん、山下さん、大坪さん、立花さん、長島さん)と、アップテンポなナンバーが立て続けに披露。

 会場が熱気に包まれる中、今度はナゴヤドームのダグアウトに“セクシーギルティ”の3人(和氣さん、鈴木絵理さん、のぐちさん)が登場。かっこよくポージングを決めた後、『モーレツ★世直しギルティ!』をアリーナ席を歩きながらパフォーマンス。途中、衣装として身にまとっていたジャケットを脱ぎ捨て、3人がタンクトップ姿になる場面では、あまりのセクシーさに、プロデューサーたちは悩殺されていた。その後、大橋さん、福原さん、山下さん、深川さん、山本さん、中島さん、原田さん、藤本さん、大坪さん、杜野さんが『イリュージョニスタ!』を熱唱した。

 本日2度目のMCの後は、“レイジー・レイジー”(藍原さん、高野さん)による『クレイジークレイジー』、原田さんによる『Last Kiss』、和氣さん、田辺さん 杜野さんによる『踊りまくろ☆ダンシング・ナイト』と、色気溢れる楽曲を連続で披露し、プロデューサーを魅了する。そして、続く楽曲は『Nation Blue』。松井さん、大空さん、松嵜さん 高田さん、立花さんによるかっこいいパフォーマンスに会場は釘付け。その後、会場が暗転し、ステージには本日のゲストメンバーである生田さん(ナターリア役)、花谷さん(遊佐こずえ役)が、“スターリースカイ・ブライト”の衣装姿で登場。大歓声を浴びる中、初披露となる『夢をのぞいたら』を歌唱した。

 初々しいながらも全力のパフォーマンスを披露した生田さんと花谷さん。その後のMCでふたりは「とても緊張しました」と心境を語りつつ、生田さんが「プロデューサーさんが温かく迎えてくれたおかげで、楽しいステージになりました」と、うれしそうに話していた。そんなふたりのパフォーマンスについて感想を求められた山本さんは、涙を流しながら、「言葉にできないぐらい素晴らしいステージでした」と讃えていた。

 MCを終えたところで、ライブも中盤戦へ。まずは中島さん、福原さん、高橋さん、立花さん、安野さん、高田さんが 『さよならアンドロメダ』をしっとりと歌い上げる。続いて、山下さんが自身演じる大槻唯のソロ楽曲『サニードロップ』を披露。山下さんの笑顔溢れるパフォーマンスに、プロデューサーたちも笑顔でペンライトを振りながら楽しんでいた。山下さんの歌唱に続けて披露されたのは、山紫水明(鈴木みのりさん、高田さん)による『Sunshine See May』。ふたりやさしい歌声は、まるで心を洗われるよう。そして、大坪さん、藍原さん、高野さんによる『とんでいっちゃいたいの』とミディアムバラードが続く。その後は、大橋さん、小市さん、大空さん、佳村さん、藤本さん、鈴木みのりさん、原田さん、深川さん、松嵜さんがポンポンを手にステージに登場し、『青空エール』を披露。会場中に元気溢れるパフォーマンスを届けた。

 唯のソロ楽曲のひとつである『サニードロップ』を初披露した山下さん。MCでは、「全力で踊りきりました!」と満足そうな表情を見せながら話していた。MCの後は、センターステージでダンサーたちがフォーメーションダンスを披露し、プロデューサーたちの目線を釘付けに。

 続いて、ダンサーたちと入れ替わるように登場したのは、“Dimension-3”のふたり(藍原さん、青木さん)。会場が歓声に包まれる中、披露されたのは、同ユニットの楽曲『バベル』。ふたりのスタイリッシュかつ荒々しいパフォーマンスに、会場は大熱狂! その盛り上がり具合は、ドーム全体が揺れるのを感じたほど。

 その後も、“デア・アウローラ”(洲崎さん、飯田さん)による『Secret Daybreak』、“サイバーグラス”(田辺さん、長島さん)による『Needle Light』、松井さんによる『Neo Beautiful Pain』、“new generations”(大橋さん、福原さん、原さん)によるによる『メッセージ -Future PicoPico Remix-』と、アツい楽曲が続き、プロデューサーたちに休む暇を与えない。

 MCでは、『バベル』を披露した藍原さんが、「早く志貴くんに会いたい!」と、先ほどのパフォーマンスの興奮が冷めやまない様子を見せていた(青木さんはつぎの準備のため、このMCには参加していなかった)。

 そして、ライブもいよいよ終盤に差し掛かる。『リトルリドル』(山本さん、青木さん、五十嵐さん、高橋さん、中島さん)、『スパイスパラダイス』(金子さん、大橋さん、福原さん、原さん)、そして『無重力シャトル』と、MCで一旦収まった会場の熱気を再びトップギアへ。

 そして、ここでサプライズゲストとして、DJ KOOさんがステージに登場! 悲鳴にも似た歓声が沸き起こる中、DJ KOOさんの所属するユニット“TRF”の代表曲『EZ DO DANCE』を、DJ KOOさんのDJプレイとともにコラボで披露。まさかの楽曲の披露に、プロデューサーは軽くパニック状態。そして、『EZ DO DANCE』のパフォーマンスが終了し、少し落ち着きを取り戻したプロデューサーたちを待っていたのは、これまた、DJ KOOさんのDJプレイを交えた『Yes Party Time!!』。否が応でも盛り上がる同曲を、DJ KOOさんとのコラボなら盛り上がらないはずがない。プロデューサーたちは、このコラボに感謝するように、全力でペンライトを振りつつ、大きな声援を送り続ける。

 DJ KOOさんとのコラボの後は、『Stage by Stage』のパフォーマンスで、ライブ本編は終了。

 しかし、これでライブを終わらせたくないというプロデューサーたちのアンコールに応じて、再びちひろさんが会場のスクリーンに登場。ちひろさんも、まだまだライブを終わらせる気はないようで、DJ ぴにゃによる、本日披露された楽曲を中心としたDJプレイで、プロデューサーたちにこれまでのライブを振り返らせつつ、じわじわと会場のボルテージを上げていく。その後は、『アイドルマスター シンデレラガールズ』に関するさまざまな新情報が公開された。詳細な発表内容は、後ほどアップ予定の別記事を参照していただきたい。

[2019年11月10日0時15分 記事更新]
発表内容のまとめ記事を公開しました。

 お待ちかねのアンコールでは、『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』の4周年記念衣装である“レインボー・カラーズ”をまとったキャスト陣がステージに登場。そして4周年記念楽曲である『TRUE COLORS』をアンコールナンバーとして披露。

 その後、本公演で最後となる出演者のうち、幕張公演、名古屋公演の両方に出演したキャストがプロデューサーへ感謝の言葉を述べた後、最後に『お願い!シンデレラ』を全員で歌唱し、『アイドルマスター』シリーズのイベント恒例の「これからも、アイマスですよ、アイマス!」コールで“Funky Dancing!”公演初日は終演を迎えた。

 “Funky Dancing!”と銘打たれた名古屋公演。本公演では、リミックス楽曲を含めたアップテンポナンバーが多く披露され、終始プロデューサーたちを楽しませていた。また、DJ KOOさんとのコラボでは、驚きと興奮を与え、ライブを通じて会場がひとつのダンスフロアーと化していた。“Funky Dancing!”という公演名にふさわしい盛り上がりを見せていたと思う。ファミ通.comでは、公演2日目の模様もお届けするので、そちらも楽しみにしていてほしい。

“THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 7thLIVE TOUR Special 3chord♪ Funky Dancing!”公演1日目セットリスト(敬称略)

  1. ミラーボール・ラブ(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
  2. Tulip(藍原ことみ、飯田友子、鈴木絵理、高野麻美、のぐちゆり、佳村はるか、和氣あず未)
  3. ミツボシ☆☆★ -Happily Ever After Remix-(原紗友里)
  4. ショコラ・ティアラ -Before Sunrise Remix-(五十嵐裕美、大空直美、大坪由佳)
  5. 輝く世界の魔法 -Magical Step Forward Remix-(高田憂希、高橋花林、田辺留依、中島由貴、藤本彩花)
  6. Nothing but You(小市眞琴、洲崎綾、鈴木みのり、原田彩楓、松井恵理子)
  7. PROUST EFFECT(藍原ことみ、飯田友子、佳村はるか)
  8. 未完成の歴史(青木志貴、鈴木みのり、安野希世乃)
  9. Flip Flop 〜For SS3A rearrange Mix〜(五十嵐裕美、大坪由佳、金子有希、小市眞琴、立花理香、田辺留依、長島光那、深川芹亜、山下七海)
  10. モーレツ★世直しギルティ!(鈴木絵理、のぐちゆり、和氣あず未)
  11. イリュージョニスタ!(大坪由佳、大橋彩香、中島由貴、原田彩楓、深川芹亜、福原綾香、藤本彩花、杜野まこ、山下七海、山本希望)
  12. DANCE SHOW CASE《ミラーボール・ラブ MIX》
  13. クレイジークレイジー(藍原ことみ、高野麻美)
  14. Last Kiss(原田彩楓)
  15. 踊りまくろ☆ダンシング・ナイト(田辺留依、杜野まこ、和氣あず未)
  16. Nation Blue(大空直美、高田憂希、立花理香、松井恵理子、松嵜麗)
  17. 夢をのぞいたら(生田輝、花谷麻妃)
  18. さよならアンドロメダ(高田憂希、高橋花林、立花理香、中島由貴、福原綾香、安野希世乃)
  19. サニードロップ(山下七海)
  20. Sunshine See May(鈴木みのり、高田憂希)
  21. とんでいっちゃいたいの(藍原ことみ、大坪由佳、高野麻美)
  22. 青空エール(大空直美、大橋彩香、小市眞琴、鈴木みのり、原田彩楓、深川芹亜、藤本彩花、松嵜麗、佳村はるか)
  23. バベル(藍原ことみ、青木志貴)
  24. Secret Daybreak(飯田友子、洲崎綾)
  25. Needle Light(田辺留依、長島光那)
  26. Neo Beautiful Pain(松井恵理子)
  27. メッセージ -Future PicoPico Remix-(大橋彩香、原紗友里、福原綾香)
  28. リトルリドル(青木志貴、五十嵐裕美、高橋花林、中島由貴、山本希望)
  29. スパイスパラダイス(大橋彩香、金子有希、原紗友里、福原綾香)
  30. 無重力シャトル(五十嵐裕美、大空直美、金子有希、洲崎綾、立花理香、長島光那、原紗友里、松嵜麗、杜野まこ、安野希世乃、山本希望、佳村はるか)
  31. EZ DO DANCE(藍原ことみ、青木志貴、飯田友子、大坪由佳、小市眞琴、鈴木みのり、高田憂希、高野麻美、田辺留依、原田彩楓、深川芹亜、福原綾香、藤本彩花、松井恵理子、山下七海、和氣あず未、DJ:DJ KOO)
  32. Yes! Party Time!!(五十嵐裕美、大空直美、大橋彩香、金子有希、鈴木絵理、洲崎綾、高橋花林、立花理香、長島光那、中島由貴、のぐちゆり、原紗友里、松嵜麗、杜野まこ、安野希世乃、山本希望、佳村はるか、DJ:DJ KOO)
  33. Stage Bye Stage(藍原ことみ、青木志貴、飯田友子、五十嵐裕美、大空直美、大坪由佳、大橋彩香、金子有希、小市眞琴、洲崎綾、鈴木絵理、鈴木みのり、高田憂希、高野麻美、高橋花林、立花理香、田辺留依、長島光那、中島由貴、のぐちゆり、原紗友里、原田彩楓、深川芹亜、福原綾香、藤本彩花、松井恵理子、松嵜麗、杜野まこ、安野希世乃、山下七海、山本希望、佳村はるか、和氣あず未)
  34. TRUE COLORS(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
  35. お願い!シンデレラ(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)