海外ゲームスタジオのBossa Studiosが、3本のプロトタイプをセットにした『Bossa Presents』の無料公開を開始した。対象プラットフォームはPC。

 同スタジオは、不安定な操作で手術を敢行する(当然結構な大惨事になる)『サージョンシミュレーター』や、一斤のパンとなって冒険する『I AM BREAD』など、ユーモアあふれるトンデモ設定のアクションゲームで知られる。というわけで今回のセットに収録されている3本のタイトルも、ファンキーなノリのものが勢揃い。

 まず『Pigeon Simulator』は、鳩が暴れまくる鳩GTAとでも言うべき内容。巣作りをして繁殖して街にはびこるのが表向きの目的だが、人間からかっぱらって食べる食べ物によってフンにさまざまな特殊能力を加えられるのがポイント。爆発性のフンで爆撃することもできる。ソロから最大4人までのプレイが可能だ。

 そして『I Am Fish』は、その名の通り球状の水槽に入った魚が主人公。水槽に勢いをつけて転がしながらなんとか家の外に出て、街の中を進んでいって海への脱出を目指す。こちらはシングルプレイのみ。

 ラストの『Trash Bandits』はゴミ収集キツネが主人公。街を爆走しながら収集車にゴミをぶちこみまくってポイントを競うという、2人から4人までプレイ可能な対戦型ゴミ収集デスレースとなっている。

 今回この3本のプロトタイプが無料公開されたのはスタジオの次作にどれがふさわしいかを決めるためのフィードバックを得るのが目的となっており、各作品は配信後もアップデートを行なっていくとのこと。