あの『魔神英雄伝ワタル』の新プロジェクトが始動!

 テレビアニメ『魔神英雄伝ワタル』シリーズの新プロジェクトが始動し、『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』の新作PVが、2019年10月25日から27日に開催予定のイベント“TAMASHII NATION 2019”にて公開されることが明らかとなった。

 『魔神英雄伝ワタル』は、1988年4月から1989年3月まで放送されたサンライズ制作のアニメ作品。主人公である小学4年生のワタルは、とある日の下校途中に立ち寄った龍神池にて、突然目の前に現れた金色の龍により、異世界・創界山へと連れ去られてしまう。

 創界山は、七色の虹が輝く美しい世界であったが、悪の帝王ドアクダーによって支配され、虹は輝きを失い、民衆はドアクダーの配下によって苦しめられていた。

 ワタルは創界山を救う救世主として、平和と輝きを取り戻すため、ドアクダー討伐の旅に出る。

 故・芦田豊雄氏の描く魅力的なキャラクターたちとの旅を通じて、救世主として成長していくワタルの冒険譚は好評を博し、1990年には第2シリーズとして『魔神英雄伝ワタル2』が、1997年には第3シリーズとして『超魔神英雄伝ワタル』が放送。その人気から、OVAやラジオドラマ、コミカライズなど、多数のメディアにて展開されており、アニメ第1シリーズ放送から約30年経ったいまも、根強い人気を誇っている。

 “TAMASHII NATION 2019”の会場では、『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』の新作PVのほか、同PV内に登場する魔神の展示も行われる予定となっている。