2019年10月11日(金)20:00よりYouTubeLiveとPeriscopeで配信されたWeb番組“サクラ大戦 帝劇宣伝部通信 第8回”。同番組にはプレイステーション4ソフト『新サクラ大戦』プロデューサーの片野徹氏、主人公・神山誠十郎を演じ、本作の特命宣伝部長を担当する声優の阿座上洋平氏、『新サクラ大戦』を含む『サクラ大戦』シリーズの音楽手掛ける田中公平氏、アシスタントMC・山下まみ氏が出演した。

 本稿では、配信で発表された新情報をまとめてお届けする。

あざみのキャラクターソングが先行公開!

 望月あざみのキャラクターソング『忍者あざみ』が先行公開された。いままでにも何度か登場した“里の掟”や、“心・技・体”など忍者らしい(?)ワードが歌詞に見られた。

新キャラクターが公開!

 帝都に住むという西城いつきと本郷ひろみのふたりのキャラクターが公開された。また、キャラクターデザインを担当したのはイラストレーターのいとうのいぢさんで、コメントも公開。

 映像で流れていた曲は『ルリラルん銀座ロマン』で、新キャラであるいつきが歌っているという。2019年9月12日~15日に開催された東京ゲームショウでは、キャラが未発表だったために歌っているのが誰か発表できなかったとのこと。

西城いつき

 声を演じるのは声優の吉岡茉祐さん。帝国歌劇団の大ファンだという。

本郷ひろみ

 声を演じるのは声優の照井春佳さん。御菓子処みかづきの店員。

いとうのいぢさんからのコメントも公開

帝国華撃団・花組が劇中で演じる演目が公開

 “ももたろう”と”ダナンの愛”のふたつの演目が紹介された。公演は、アニメーション映像で見られるとのこと。

ももたろう

 落ちぶれていた状態の花組が第1話で公演する演目。どたばたとなんとか公演が終わるものの、笑われてしまうという。

ダナンの愛

 第2話で、アナスタシアのお披露目公演。クラリスが初脚本、ヒロインをさくらが務めたもの。大道具は、帝国華撃団技師長である司馬令士が作成したという。

帝都ロケーション映像が公開!

 銀座大通りや大帝国ホテルなど、帝都のロケーションを紹介する動画がさきほどのいつきが歌う『ルリラルん銀座ロマン』の曲とともに公開。映像では、各華撃団のキャラクターも登場した。

大勢の人が行きかう駅には、大帝国ホテルに通じる連絡通路がある。
上海華撃団の帝都での拠点“神龍軒”がある。ここで料理を食べるイベントもあり、路地の奥では占いも体験できるという。
百貨店の屋上には観覧車がある。
“カフェ・ジル・ド・レ”の店内。フランス語で、実際の“ド”は“ドゥ”のように発音する。
物語の初めのほうは稼動しておらず、途中から動き出すという。
御菓子処みかづきや本屋・押問堂も停留所前にある。
本郷ひろみが店番をする和菓子屋。和菓子屋ということで、団子やどら焼きなどが売られている。
エリスやアナスタシアが出没するエリアとのこと。
“空中戦艦ミカサ”を記念して造られ公園。

初回特典のPS4テーマのデザインが完成

 初回特典であるプレイステーション4用テーマのデザインも決定し、公開された。

次回の放送は11月20日(水)!

 次回の“サクラ大戦 帝劇宣伝部通信”は、2019年11月20日(水)に放送予定。