バンダイ 新規事業室は、ロボティクスの基礎やプログラミングの概念を“遊びながら”、“学ぶ”ことができるSTEM学習教材として、『ZEONIC TECHNICS Robotics and Programming Course I』(以下『ZEONIC TECHNICS』)を、2020年3月より発売。本日(2019年10月11日)20時より、一部家電量販店、インターネット通販サイト、バンダイ公式通販・ショッピングサイトプレミアムバンダイなどで予約を開始する。対象年齢は12才以上となり、価格は89900[税抜](98890円[税込])。

 『ZEONIC TECHNICS』は、『機動戦士ガンダム』のモビルスーツ(MS)“ザク”をみずから組み立てて、プログラミングで動かすことができるSTEM(※)学習教材。劇中に登場するザクを開発した企業“ジオニック社”が、同社に所属するMS開発技術者に向けて公式に開発した技術者育成プログラム……という設定で、『機動戦士ガンダム』の世界の一員となり、メカニックの卵として、楽しみながらSTEM学習ができる、遊び心溢れる内容になっている。

※STEM……Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(エンジニアリング)、Mathematics(数学)

 組立工程は頭部、胸部、腕部、下半身と大きく4段階に分かれており、工具はドライバーを使用。段階的に組み上がっていく様子や動作確認の実施など、MS生産工場さながらの世界観を楽しめる。

 スマートフォンやタブレットに専用アプリ(無料)をインストールすれば、ポーズメイク、モーションメイクなどを行いながら、MSのプログラミングやコントロールが可能。また、付属の教本でロボティクスの構成要素を会得し、課題に基づく実験を行うなど、より深い学習ができるのも本教材ならではの特徴となっている。組み立てが完了した時点でジオニック社より受講証明書が発行されるなど、世界観の作り込みまで綿密に行っているのだ。

[ロボット本体]
ジャイロセンサーや対物(距離)センサーを搭載した二足歩行ロボットキット。全身17個のサーボモーターを基板(SmartBridge)でコントロールすることで、複雑なモーションも再現できる。

・全高約30cm
・重量約1.1kg

※ジオニック社とは
機動戦士ガンダ』シリーズ作品に登場する、架空の企業。史上初めてMSという人型重機を開発した。代表的なMSとしてザク、グフ、ゲルググなどが挙げられる。

[専用アプリ]
専用アプリ(無料)をスマートフォンやタブレットにインストール(iOS・Android対応予定)。プログラミングによる制御を行えるようになり、コントローラーとしても使用できる。
※スマートフォンの対応機種は、ご予約前に必ず『ZEONIC TECHNICS』公式サイトでご確認を

■商品概要
・商品名:ZEONIC TECHNICS Robotics and Programming Course I
・価格:98,890円・税10%込/89,900円・税抜
・本体サイズ:約30cm
・本体重量:約1.1kg
・セット内容:
・ザク組み立てパーツ一式、ケーブル、ビス各種
・サーボモーター×17、モノアイ用LED×1、スピーカー×1
・対物(距離)センサー×1、基板(SmartBridge)(ジャイロセンサー、Bluetooth(R)搭載)×1
・専用ニッケル水素バッテリー×1、専用充電器×1、専用ACアダプター×1
・教本×1、組み立て用ドライバー×2、取扱説明書(簡易版)
・対象年齢:12才以上
・発売日:2020年3月予定
・予約開始日:2019年10月11日(金)20時~準備数に達し次第、第一期生受講は終了となります。
・販売ルート:全国の一部家電量販店、インターネット通販サイト、バンダイ公式通販・ショッピングサイト:プレミアムバンダイ

<関連商品>
ZEONIC TECHNICS専用 ハンガーデッキ&フィギュアセット
各部位の動作確認やモーション作成に有効な『ZEONIC TECHNICS』専用の組立式ハンガーデッキキット。ディスプレイ用台座としても、世界観を演出する。ジオニック整備員やパイロットの彩色済みフィギュアも3体付属し、劇中さながらのMS開発を再現できる。
価格:16280円・税10%込/14800円・税抜
発売日  :2020年3月予定
予約開始日:2019年10月11日(金)20時~
販売ルート:全国の一部家電量販店、インターネット通販サイト、バンダイ公式通販・ショッピングサイト:プレミアムバンダイ

※本資料に掲載しているメーカー希望小売価格の税率は10%で記載しています。
※本資料の内容は2019年10月11日現在のものであり、予告なく変更する場合があります。
※本資料に掲載している商品画像は、実際の商品とは異なる場合があります。

 なお、本日(2019年10月11日)午後7時より、『ZEONIC TECHNICS』受注直前に特別番組第2弾を、YouTube“バンダイ公式チャンネル”とLINE LIVE、Periscopeで配信予定なので、気になる方はチェックすべし。

※LINE LIVE1
※Periscopeの配信先URLは『ZEONIC TECHNICS』公式Twitter(@zeonic_technics)にて告知予定。

■立命館大学 総合科学技術研究機構 ロボティクス研究センター 兼 株式会社人機一体 代表取締役社長 金岡博士より本商品へのコメント
 この『ZEONIC TECHNICS』は、日本が誇る「ガンダム」という素材を用いて、楽しみながらロボット工学技術の基礎を学ぶことのできる講習キットです。
 現在のロボット工学は、飛躍的な発展を遂げており、すでに巨大人型重作業機械としてのモビルスーツを実現する一歩手前にまで来ています。十年後には確実に、巨大ロボットが普通に存在する社会が来ます。その先端ロボット工学の息吹を、ぜひ本キットで感じてください。人型重機の研究開発者としても私も非常に期待しています。