『Bloodborne』の“狩人”がねんどろいどに!

 グッドスマイルカンパニーは、プレイステーション4用ソフト『Bloodborne』に登場する“狩人”をねんどろいど化した“ねんどろいど 狩人”の商品化を発表した。

 これは、アメリカ・ニューヨークで10月3日から10月6日まで開催中の“New York Comic Con”にて発表されたもの。発売日などは今後発表されるようなので、続報を楽しみにしよう。

 『Bloodborne』は、2015年3月26日にソニー・コンピュータエンタテインメント(現ソニー・インタラクティブエンタテインメント)から発売されたプレイステーション4用アクションRPG。開発はSCE JAPANスタジオ(現SIE JAPANスタジオ)とフロム・ソフトウェアが共同で行っている。

 プレイヤーはひとりの狩人として、自身も罹患している風土病の治療法を探すために、街に蔓延る獣を狩りながら古都ヤーナムを探索していく。『Demon's Souls』や『DARK SOULS』の流れを汲み、難度が高くやりごたえのあるゲームになっているのも本作の特徴。