2019年9月12日~15日(12日、13日はビジネスデイ)千葉県・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2019。9月14日にセガゲームスブースでは“サクラ大戦 帝劇宣伝部通信 TGS特別回その3 “ゲームプレイ特集””が行われた。

・ファミ通.com“TGS2019情報まとめ”特設サイト

いろいろな選択を楽しめる

 本イベントでは、MCの山下まみさんと花組隊長の神山誠十郎役で特命宣伝部長を務める阿座上洋平さん、アナスタシア・パルマ役の福原綾香さん、本作のプロデューサー片野徹氏が出演した。

MCの山下まみさん(左)、神山誠十郎役役の阿座上洋平さん(右)。
アナスタシア・パルマ役の福原綾香さん(左)、プロデューサーの片野徹氏(右)。

 福原さんは“サクラ大戦 帝劇宣伝部通信”に出演するのが初ということで「皆さんとワクワクを共有できるのがうれしいです」と語ったところでアナスタシア・パルマの紹介PVが公開された。

 福原さん曰くアナスタシアは「ユーザーがどの選択肢を選んでもレディとして120点の答えを返してくれるので反応を楽しんでほしい」とのこと。

 アナスタシアの紹介が終わったところでTGSで発表された情報のおさらいへ。

9月12日、13日に発表された情報はこちらをチェック

 おさらいが終わると阿座上さんによる実機プレイがスタート。まずはアドベンチャーパートを行うことに。

選んだ選択肢によって答えが変わるのもポイント。
初対面から突拍子もない選択肢を選ぶこともできる。

 自由に行動できるようになったところで、せっかく福原さんが出演しているということでアナスタシアと会話をすることに。

選択肢以外には声の大きさを調節することもできる。
声を最大にした結果、アナスタシアに怒られてしまう。
目線をあげすぎると見つかってしまうのだが、阿座上さんはぎりぎりを攻めていた。

 アドベンチャーパートが終わったところでバトルパートへ移行。今回使用できたのは神山誠一郎と望月あざみのふたり。

かっこいい演出とともに必殺技が炸裂!

 必殺技で強敵を倒したところで、実機プレイは終了し、続けて新情報の公開コーナーへ。

 初回限定版のパッケージデザインと初回限定版に封入されている歴代美術集(アートブック)のデザインが公開された。

 さらに、本作のオープニングムービーが初公開された。

 オープニングムービーが終わると会場からは大きな歓声が。福原さんも「情報量が多く、きれいでかっこいいので何回でも見てみたい」と興奮している様子。阿座上さんも歴代シリーズに負けないクオリティに感動していた様子。

 最後に出演者がステージの感想を話したところでイベントは終了した。また、9月15日16時からは“サクラ大戦 帝劇宣伝部通信 TGS特別回その4 “として“楽曲特集”が行われる。