2019年9月12日~15日(12日、13日はビジネスデイ)千葉県・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2019。会期3日目となる9月14日にスクウェア・エニックスブースのメインステージで行われた『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』のスペシャルステージにて、ニンテンドースイッチ向けに『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドRETRO』の配信が発表された。

●ファミ通.com”TGS 2019情報まとめ“特設サイト

 1998年にゲームボーイ用ソフトとして登場した『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド』は、『ドラゴンクエストモンスターズ』シリーズの原点であり、2018年にはiOS/Android向けに『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドSP』が配信されるなど、いまも人気の高い作品だ。

 2019年9月27日発売予定の『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』の発売に先駆けて、2019年9月17日より配信される本作は、ゲームボーイ版の『テリーのワンダーランド』を、当時のままのグラフィック、サウンド、ゲームバランスでプレイできるもの。

 カラーとモノクロを切り換え可能で、ニンテンドースイッチの画面サイズに合わせて、仲間モンスターのステータスが表示されるなど、便利な機能も付いている。

 『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドRETRO』はスクウェア・エニックスより、ニンテンドースイッチにて2019年9月17日(火)、1500円[税抜]にて配信予定。