ファミ通が発表した、2019年8月26日~2019年9月1日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。

 1位は『アズールレーン クロスウェーブ』。人気スマートフォンゲーム『アズールレーン』をベースに、オリジナルのストーリーが展開されるモードも収録。新キャラクターを含め、総勢66名のキャラクターが登場する。僅差での2位は『ASTRAL CHAIN(アストラルチェイン)』。プラチナゲームズが開発を担当し、キャラクターデザインに桂正和氏を起用した話題作だ。

 3位以下は、4週連続1位は逃したものの、いまだ好調をキープしている『スーパーマリオメーカー2』を始め、Nintendo Switchの人気タイトルがズラリと並んでいる。

 ハードは、2019年8月30日にバッテリー持続時間が長くなったNintendo Switchが、前週の週販30072台から3倍増となる90553台を販売。圧倒的な存在感を示した。

ソフト推定販売本数TOP10

1位(初登場) PS4 アズールレーン クロスウェーブ
33763本/コンパイルハート/2019年8月29日発売

2位(初登場) Switch ASTRAL CHAIN(アストラルチェイン)
32236本/任天堂/2019年8月30日発売

3位(先週1位) Switch スーパーマリオメーカー2
22580本(累計:58万2001本)/任天堂/2019年6月28日発売

4位(先週4位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
11114本(累計:323万3205本)/任天堂/2018年12月7日発売

5位(先週8位) Switch マリオカート8 デラックス
9725本(累計:243万1605本)/任天堂/2017年4月28日発売

6位(先週5位) Switch 釣りスピリッツ Nintendo Switchバージョン
9715本(累計:14万4136本)/バンダイナムコエンターテインメント/2019年7月25日発売

7位(先週6位) Switch Minecraft
9340本(累計:90万7250本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日発売

8位(先週7位) Switch ファイアーエムブレム 風花雪月
7641本(累計:22万9097本)/任天堂/2019年7月26日発売

9位(先週15位) Switch ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ
6697本(累計:161万9353本)/ポケモン/2018年11月16日発売

10位(先週11位) Switch スーパー マリオパーティ
5544本(累計:109万7721本)/任天堂/2018年10月5日発売

※11位より下の数値は、ゲーム販売本数ランキングページにて2019年8月29日(木)以降に公開予定です。

ハード推定販売台数

Nintendo Switch/90553台(累計:884万2930台)
プレイステーション4/6309台(累計:706万5828台)
プレイステーション4 Pro/4615台(累計:124万7494台)
Xbox One X/34台(累計:16451台)
Xbox One S/23台(累計:90870台)

Newニンテンドー2DS LL(ニンテンドー2DS含む)/1725台(累計:165万9123台)
Newニンテンドー3DS LL/209台(累計:588万3726台)
プレイステーション Vita/50台(累計:586万2452台)

※ゲームソフト&ハードとともに、集計期間は2019年8月26日~2019年9月1日。