ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、“全国都道府県対抗eスポーツ選手権2019 IBARAKI”の競技タイトル『グランツーリスモSPORT』部門において、2019年5月11日から8月12日まで都道府県代表決定戦を実施。少年の部と一般の部を合わせて、計188名の代表選手が決定したことを発表した。代表選手たちは、10月5日、6日に茨城県で開催される本選へと進出する。

 あわせて、本大会のレギュレーションも公開されている。

以下、リリースを引用

PlayStation4用ソフトウェア『グランツーリスモSPORT』第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」文化プログラム「全国都道府県対抗eスポーツ選手権2019 IBARAKI」における全都道府県代表決定!

~国体本戦レギュレーションも公開~

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下SIE)は、第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」の文化プログラムにて行われる「全国都道府県対抗eスポーツ選手権2019 IBARAKI」の競技タイトル「プレイステーション 4」(PS4)用ソフトウェア『グランツーリスモSPORT』部門について、5月11日(土)より8月12日(月・祝)まで都道府県代表決定戦を実施し、少年の部、一般の部合計188名の代表選手を決定いたしました。

 代表に決定した選手たちは10月5日(土)、6日(日)に茨城県で開催される本大会に進出します。都道府県代表選手の詳細は下記、公式サイトをご覧ください。

『グランツーリスモSPORT』部門公式サイト 代表選手紹介ページ

『グランツーリスモSPORT』部門 本大会のレギュレーションを公開

 「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI」の競技タイトル 『グランツーリスモSPORT』部門について、国民体育大会本大会のレギュレーションを以下の通り公開いたします。

 レギュレーションの詳細は『グランツーリスモSPORT』部門公式サイトにてご確認ください。

少年の部
 代表選手ごとの個人戦にて実施いたします。

  • 使用車種:Gr.3 クラス
  • 使用コース:富士スピードウェイ
  • 周回数:5周
  • 使用タイヤ:レーシング・ハード
  • 燃料消費倍率:なし
  • タイヤ摩耗倍率:なし
  • スリップストリーム:リアル

一般の部
 都道府県ごと代表選手2名1組のチーム戦にて実施いたします。

  • 使用車種:Gr.3 クラス
  • 使用コース:鈴鹿サーキット
  • 周回数:10周
  • 使用タイヤ:レーシング・ハード / ミディアム
  • タイヤ交換義務:各タイヤ、最低1回ずつ使用する義務がある
  • ドライバー交代義務:チーム全員が出走し、1スティントで3周以上走行する義務がある
  • 燃料消費倍率:3倍
  • タイヤ摩耗倍率:10倍
  • スリップストリーム:リアル

国民体育大会とは

 広く国民の間にスポーツを普及し、スポーツ精神を高揚して国民の健康増進と体力の向上を図り、併せて地方スポーツの振興と地方文化の発展に寄与するとともに、国民生活を明るく豊かなものにしようとする体育・スポーツの祭典。

 1946年以来、毎年都道府県持ち回りで開催されており、2019年の茨城国体は第74回大会となります。

文化プログラムについて

 国民体育大会で開催される行事の一つ。国体開催県における機運醸成や、国体の目的、意義の全国的な普及啓発を目的に,スポーツ文化や国体開催県の郷土文化等をテーマにした事業を実施します。

 茨城国体の文化プログラムでは、茨城の新しい文化として、eスポーツの定着と発展を目指します。

全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI 開催概要

イベント名:全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI

  • 競技タイトル:『グランツーリスモSPORT』 (発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント)
  • 開催日程:2019年10月5日(土)~6日(日)
  • 開催場所:つくば国際会議場 茨城県つくば市竹園2-20-3
  • 主催:
    いきいき茨城ゆめ国体 / いきいき茨城ゆめ国体実行委員会
    一般社団法人日本eスポーツ連合
  • 協力:
    ソニー・インタラクティブエンタテインメント
    ポリフォニー・デジタル