アトラスは、PS4ソフト『十三機兵防衛圏』の公式サイトにて、ゲームシステムを紹介する“SYSTEMのページ”をオープンした。

以下、リリースを引用

PS4『十三機兵防衛圏』公式サイト SYSTEMページオープン!

 本日アトラスは、PS4用ドラマチックアドベンチャー『十三機兵防衛圏』の公式サイトにて「SYSTEMページ」をオープン致しました。

 本作は『オーディンスフィア』『ドラゴンズクラウン』など、個性的なファンタジー世界を生み出してきたアトラス×ヴァニラウェアのタッグが新たに挑む、現代世界をモチーフに十三人もの少年少女が主人公となるSFジュブナイル作品です。

 過去・未来の時を超えて描かれる十三人の少年少女の群像劇。彼らは避けられぬ破滅の運命に抗うべく「機兵」と呼ばれるロボットに乗り込みます。

 SYSTEMページでは、『十三機兵防衛圏』の3つのパート「崩壊編」「追想編」「究明編」を紹介。

 「機兵」に乗り込み世界を守るバトルパートが「崩壊編」。

 日常に起こる事件から大いなる謎を探求していくアドベンチャーパートが「追想編」。「究明編」ではイベントアーカイブやミステリーファイルで物語の振り返りや考察が可能です。

 「追想編」で物語を味わい、「崩壊編」で戦いに身を投じ、「究明編」で物語の深層に触れる...。

 3つのパートを進めることで「十三機兵防衛圏」の世界を幅広く楽しむことができます!

追想編(アドベンチャーパート)

  • 物語への没入感を高める新感覚アドベンチャーシステム「クラウドシンク」

 キャラクター同士の会話で浮かび上がる「キーワード」を操り、深く交流していくことで、真相に迫っていく。すべての物語を紐解くことで明らかになる、隠された真実とは...。

  • 13人の主人公により複雑に絡み合う群像劇

 各主人公には関係性の深いキャラクターに関連する専用エピソードがあり、それらの物語を追うことで幾重にも絡んだ複雑な謎を解き、この世界に隠された大いなる秘密を明かすことができる。

崩壊編(バトルパート)

 新たな兵装を解放し「機兵」を強化することも可能。

 物語を楽しみたい人はバトルスタイル(難易度)を変えることで楽々プレイができる!

 バトルパートは爽快なシミュレーションバトル!

 世界防衛の拠点「ターミナル」を守りながら敵をせん滅しよう。

 新たな兵装を解放し「機兵」を強化することも可能。

 物語を楽しみたい人はバトルスタイル(難易度)を変えることで楽々プレイができる!

 バトルパートは爽快なシミュレーションバトル!

 世界防衛の拠点「ターミナル」を守りながら敵をせん滅しよう。

究明編(アーカイブパート)

 綿密に構築された世界観を網羅できるアーカイブ。

 一度見た「イベント」シーンをリプレイしたり、謎に満ちた物語を俯瞰で読み返し、考察したり、人物・機兵・グルメなどあらゆる用語をビジュアルとともに解説した緻密な設定を堪能することが可能だ。

  • 【タイトル名】十三機兵防衛圏
  • 【ハード】PlayStation4
  • 【発売日】2019年11月28日(木)
  • 【通常版価格】8,980円(税別)
  • 【限定版価格】14,980円(税別)
  • 【ジャンル】ドラマチックアドベンチャー
  • 【CERO】C(15歳以上対象)
  • 【プレイ人数】1人
  • 【開発】ヴァニラウェア
  • 【発売】アトラス