ユービーアイソフトより2019年10月4日発売予定のアクションシューター『ゴーストリコン ブレイクポイント』。本作のPvPモード“ゴーストウォー”はどのようなものになるのか、マルチプレイヤー・ゲーム・ディレクターのBogdan Bridinel氏にミニインタビューを行った。

Bogdan Bridinel

『ゴーストリコン ブレイクポイント』マルチプレイヤー・ゲーム・ディレクター

――開発状況はいかがでしょうか?

Bogdan10月の発売に向け順調に進んでおり、ゲームとしては完成していると言っていいでしょう。9月からはベータテストを実施しますので、そこでのフィードバックを受け、課題があれば修正していく予定です。

――手ごたえはいかがでしょうか?

Bogdan本作はとても特別なものだと感じています。ゴーストたちはとてもパワフルですが、疲れたり、怪我をしたりと、人間的でリアルな挙動も見せます。PvPでは敵となる相手を操作しているのも人間です。その駆け引きやおもしろさを、とくに感じていただけると思います。

――PvPにはどのようなモードがあるのでしょうか?

BogdanPvPは、4人対4人になります。ゲーム発売後には、まず2種類のモードを用意します。ひとつは“エリミネーション”で、タクティカルなチームデスマッチ形式になります。やられたら終わり(リスポーンはできない)なので、敵の位置に注意しなくてはいけません。ふたつ目の“サボタージュ”は、爆弾を設置する側と排除する側に分かれて戦うモードになります。

――マップはPvP専用のものになるのでしょうか?

Bogdanオープンワールドの一部の範囲がPvP用のマップとなります。メニューからPvPを選択すれば、自動的にマッチングが行われ、そのマップで戦闘が始まります。

――PvPではランクやレートが存在するのでしょうか? また、マッチングはどのように行われますか?

Bogdanストーリーミッションのレベルはマッチングに関係しません。マッチメイキングレート(MMR)が近いプレイヤーどうしがマッチングされます。

――ストーリーミッションの進行度がPvPにも反映されるのでしょうか?

BogdanキャラクターのXPレベルやクラスランク、装備レベル、カスタマイズアイテムなどもすべて、モード間で引き継がれます。ただし、PvPにおいては、プレイヤー間のバランスを取るために、装備レベルは反映されず、装備や武器のステータスに制限が加わります(攻撃力などが均される)。

 また、スキルの一部には、PvP用に効果が調整されたり、無効になるものがあります。たとえば、半径20m以内に効果のあるスキルの範囲が狭くなったり、というようなことですね。

――PvPにおける協力プレイの重要性はいかがでしょうか?

Bogdanすべてのマップにおいて、自分と敵のポジションを把握しなければならないので、仲間との連携はとても大事になります。会話をしたり、ガジェットを使って情報を共有したりと敵の位置を知らせ合うことは重要ですし、また楽しいポイントでもあります。

――本作ではサバイバル要素が強く打ち出されていますが、PvPにおいてもスニーキングやハイディングは重要でしょうか?

Bogdanクラスによって異なると言えます。撃ち合いに向いたクラスもあれば、隠れながらスナイピングを行うのが得意なクラスもあります。どのクラスにも独自の楽しみかたがあるので、ぜひすべてのクラスでプレイしてほしいですね。

――PvPでは、特別なスキンなどの報酬はありますか?

Bogdanたとえばキル数が一定数まで達するなど、特別なミッションを達成すると、報酬が得られるような仕組みを考えています。スキンやギア、アイテム用のお金(ポイント)などが入手できます。

――前作『ワイルドランズ』にバトルロイヤルモード(PvPvE)が導入されました。本作にもバトルロイヤルモードが用意されるのでしょうか?

Bogdan『ワイルドランズ』、『ブレイクポイント』両者のフィードバックを受けてから、検討したいと思います。

――前作『ワイルドランズ』のPvPモード“ゴーストウォー”の名称を再び使っていますが、本作ではそのフィードバックが反映されていますか?

Bogdanマップやプレイヤーの動き、バランスの面など、『ワイルドランズ』で学んだことをうまく活かして、本作では新たな“ゴーストウォー”として提供します。

――PvPモードのアップデートプランについて教えてください。

Bogdan詳しくはまだ言えませんが、新しいマップやモード、武器やクラスなどを追加していく予定です。

――PvPモードを利用した、eスポーツ展開は想定していますでしょうか?

Bogdanこちらも、まずはリリース後のフィードバックを受け、コミュニティの意見に耳を傾けつつ考えたいと思います。

――発売を楽しみにしているファンにメッセージをお願いします。

Bogdanまずは9月に実施するベータテストで、ゲームのさまざまな部分にアクセスしていただき、本作の魅力を感じていただければうれしいです。