現実世界の名所や特産品が登場! “ランドマーク”と“おみやげ”に注目

 スクウェア・エニックスより2019年配信予定のスマートフォン向けゲームアプリ、『ドラゴンクエストウォーク』(以下、『DQウォーク』)。『ドラゴンクエスト』の世界と融合した現実世界を、プレイヤーが主人公となって実際に歩いて冒険するという、いままでにない『ドラゴンクエスト』が体験できる位置情報RPGです。

 そのゲームシステムを詳細に解説していく連続企画。第4回目となる今回は、『DQウォーク』ならではの要素“ランドマーク”と“おみやげ”を紹介します。

現実世界の有名スポットがゲーム内に出現! あなたの地元にも“ランドマーク”が!?

 『DQウォーク』のフィールドには、東京タワー(東京都)や厳島神社(広島県)など、誰もが知っている有名な名所が“ランドマーク”として、現実世界と同じ場所に出現します。

 “ランドマーク”は各都道府県に存在するので、あなたの住んでいる地域にはどのような“ランドマーク”があるのか、冒険をしながら探してみるのも楽しいですよ!

東京を代表するシンボル、東京タワー。正式名称は“日本電波塔”だそうです。
広島県の宮島にある厳島(いつくしま)神社。世界遺産です!
宮城県仙台の青葉山公園にある伊達正宗騎馬像。

 “ランドマーク”の近くでバトルになれば、もちろんバトルの背景に“ランドマーク”が登場。ちょっと雰囲気の違うバトルが楽しめます。

沖縄の首里城と、京都の金閣寺に立ちはだかるのは、“あばれこまいぬ”と“スライムナイト”。シーサーと武士ということ!?

ご当地クエストで“おみやげ”をゲット! 全国各地を巡って全国制覇も

 実際にランドマークを訪れると、そのランドマーク専用の“ご当地クエスト”が解放されます。

 ご当地クエストをクリアーすれば、その土地ならではの“おみやげ”が入手できます。“おみやげ”には、名産品はもちろん、その土地とゆかりのある地域限定スライムも登場するとか……!

愛知のランドマークである名古屋城を訪れると、専用のご当地クエストに挑戦できるというわけ。
水戸黄門様とダルマ様のスライム……どこの“おみやげ”なのか!?

 集めた“おみやげ”は、“全国おみやげずかん”に記録されます。全国各地を巡って、“おみやげ”で全国制覇を目指しましょう!

製品情報

  • タイトル:ドラゴンクエストウォーク
  • ジャンル:位置情報PRG
  • 対応機種:スマートフォンアプリ(iOS/Android)
  • 配信開始日:2019年予定
  • 料金形態:アイテム課金型(基本プレイ無料)

制作スタッフ

  • ゼネラルディレクター:堀井雄二
  • キャラクターデザイン:鳥山明
  • 音楽:すぎやまこういち
  • 開発:コロプラ
  • 企画・制作:スクウェア・エニックス

※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
※画面はすべて開発中のものです。