ファミ通が発表した、2019年8月5日~2019年8月18日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。
※今回は集計期間の都合上、2週分合算でのランキングとなる。

 1位は『スーパーマリオメーカー 2』。新作ソフトの発売が少ない時期だったが依然好調で、累計販売本数も50万本を突破した。2位は『釣りスピリッツ Nintendo Switchバージョン』。Joy-Conを使って、子どもから大人まで多人数で楽しめるソフトということもあり、お盆期間に本数を伸ばしたようだ。そのほか、『ファイアーエムブレム 風花雪月』など、Nintendo Switch用ソフトが好調ななか、プレイステーション4版『プロ野球スピリッツ2019』の健闘が目立つ。
 新作では、唯一『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット COMPLETE EDITION for Nintendo Switch』がTOP10入りした。

 ハードは、Nintendo Switch、プレイステーション4、プレイステーション4 Pro、Newニンテンドー2DSが夏休み特需で好調だった。

ソフト推定販売本数TOP10

1位(前回1位) Switch スーパーマリオメーカー 2
82270本(累計:53万6839本)/任天堂/2019年6月28日発売

2位(前回3位) Switch 釣りスピリッツ Nintendo Switchバージョン
54285本(累計:12万5909本)/バンダイナムコエンターテインメント/2019年7月25日発売

3位(前回2位) Switch ファイアーエムブレム 風花雪月
34658本(累計:21万3592本)/任天堂/2019年7月26日発売

4位(前回5位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
27894本(累計:321万3315本)/任天堂/2018年12月7日発売

5位(前回6位) Switch マリオカート8 デラックス
24860本(累計:241万4267本)/任天堂/2017年4月28日発売

6位(前回8位) Switch Minecraft
22176本(累計:88万9419本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日発売

7位(前回19位) Switch ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ
18625本(累計:160万8759本)/ポケモン/2018年11月16日発売

8位(前回7位) Switch 東京2020オリンピック The Official Video Game TM
17895本(累計:35631本)/セガゲームス/2019年7月24日発売

9位(前回4位) PS4 プロ野球スピリッツ2019
17539本(累計:23万4433本)/KONAMI/2019年7月18日発売

10位(初登場) Switch ソードアート・オンライン フェイタル・バレット COMPLETE EDITION for Nintendo Switch
16367本/バンダイナムコエンターテインメント/2019年8月8日発売

※11位より下の数値は、ゲーム販売本数ランキングページにて2019年8月8日(木)以降に公開予定です。

ハード推定販売台数

Nintendo Switch/92677台(累計:872万2305台)
プレイステーション4/24213台(累計:705万3781台)
プレイステーション4 Pro/12180台(累計:123万8871台)
Xbox One X/59台(累計:16385台)
Xbox One S/27台(累計:90835台)

Newニンテンドー2DS LL(ニンテンドー2DS含む)/10345台(累計:165万5076台)
Newニンテンドー3DS LL/596台(累計:588万3293台)
プレイステーション Vita/215台(累計:586万2120台)

※ゲームソフト&ハードとともに、集計期間は2019年8月5日~2019年8月18日。