発売6週目の『スーパーマリオメーカー 2』が先週の37491本から微減ではあったものの好調なセールスをキープしており、1位に返り咲いた。累計販売本数もまもなく50万本を突破しそうだ。先週発売の『ファイアーエムブレム 風花雪月』、『釣りスピリッツ Nintendo Switch バージョン』も上位に付けている。

 そのほかでは、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』や『マリオカート8 デラックス』、『Minecraft』といった、Nintendo Switch向けの定番ソフトが再浮上してくるなか、『プロ野球スピリッツ2019』と『実況パワフルプロ野球』がTOP10をキープ。プロ野球はもちろん、高校野球のシーズンを迎え、ロングセールスにも期待できそうな勢いだ。

 新作ソフトでは、Nintendo Swicth用ソフト『オメガラビリンス ライフ』が唯一TOP10入りし、9位に入った。プレイステーション4用ソフト『ラビリンス ライフ』は苦戦し、TOP10に入れず。

 ハードでは、Nintendo Switchが今週も週販36613台でトップ。6週ぶりに週販40000台を割り込んだが、依然として他ハードを大きく上回っている。

ソフト推定販売本数TOP10

1位(先週3位) Switch スーパーマリオメーカー 2
36486本(累計:45万4569本)/任天堂/2019年6月28日発売

2位(先週1位) Switch ファイアーエムブレム 風花雪月
35804本(累計:17万8934本)/任天堂/2019年7月26日発売

3位(先週2位) Switch 釣りスピリッツ Nintendo Switchバージョン
23924本(累計:71624本)/バンダイナムコエンターテインメント/2019年7月25日発売

4位(先週5位) PS4 プロ野球スピリッツ2019
14371本(累計:21万6894本)/KONAMI/2019年7月18日発売

5位(先週7位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
9947本(累計:318万5421本)/任天堂/2018年12月7日発売

6位(先週9位) Switch マリオカート8 デラックス
8994本(累計:238万9407本)/任天堂/2017年4月28日発売

7位(先週6位) Switch 東京2020オリンピック The Official Video Game TM
8311本(累計:17736本)/セガゲームス/2019年7月24日発売

8位(先週11位) Switch Minecraft
7634本(累計:86万7243本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日発売

9位(初登場) Switch オメガラビリンス ライフ
6643本/ディースリー・パブリッシャー/2019年8月1日発売

10位(先週10位) Switch 実況パワフルプロ野球
6339本(累計:12万8530本)/KONAMI/2019年6月27日発売

※11位より下の数値は、ゲーム販売本数ランキングページにて2019年8月8日(木)以降に公開予定です。

ハード推定販売台数

Nintendo Switch/36613台(累計:862万9628台)
プレイステーション4/6028台(累計:702万9568台)
プレイステーション4 Pro/4026台(累計:122万6691台)
Xbox One X/35台(累計:16326台)
Xbox One S/13台(累計:90808台)

Newニンテンドー2DS LL(ニンテンドー2DS含む)/2311台(累計:164万5050台)
Newニンテンドー3DS LL/299台(累計:588万2697台)
プレイステーション Vita/115台(586万2120台)

※ゲームソフト&ハードとともに、集計期間は2019年7月29日~2019年8月4日。