大人気RPG『ペルソナ5』が“新生”を遂げる、2019年10月31日発売予定のプレイステーション4用ソフト『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』。週刊ファミ通2019年8月22・29日合併号(2019年8月8日発売)では、主人公とともに活躍する心の怪盗団メンバーのうち、4名(モルガナ、新島 真、佐倉双葉、奥村 春)が見せる、“新たな”ペルソナの姿を公開。さらに、本作で描き下ろされた彼らのビジュアルや、コープの内容が一新される明智吾郎との交流、そして気になる“3学期”の想像をかき立てるシーンなども紹介する。

 記事は8ページにわたってお届けしているが、本誌で載せきれなかったスクリーンショットの一部を、以下に掲載。さらなる内容は本誌にて!

明智とのコープは、『ペルソナ5』ではストーリーの進行とともに自動でランクアップしたが、本作では内容が一新され、任意での進行が可能に。バトル開始時に敵の耐性を見抜く“探偵の具眼”など、コープアビリティも新しくなる。
主人公と会話する明智……だが、日付は「1月2日」。本来なら有り得ないはずだが、これはいったい…!?
そのほか、本作で新たに登場するキャラクターが関係するシステムや、未知のパレス(ダンジョン)など、楽しみどころは盛りだくさん!

 ※詳しくは、週刊ファミ通2019年8月22・29日合併号(2019年8月8日発売)をチェック!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle