2019年8月3日、『Fate/Grand Order』(FGO)の4周年を記念したリアルイベント“FGO FES. 2019 ~カルデアパーク~”が、千葉・幕張メッセにて開催された。本稿では、“『Fate/Grand Order』アニメステージ -Day1-”で発表された情報をまとめてお届けする。

【FGOフェス】記事一覧

マシュ、フォウ、エルキドゥの声優3名が登壇

 ゲストとして登場したのは、声優の高橋李依さん(マシュ・キリエライト役)、川澄綾子さん(アルトリア・ペンドラゴン/フォウ役)、小林ゆうさん(エルキドゥ役)の3名。

劇場版『FGO』ティザーPVが公開!

 まず、『劇場版 Fate/Grand Order 神聖円卓領域キャメロット』の最新情報コーナーでは、プロデューサーの黒崎静佳氏が登壇。特報映像を初公開した。

会場限定映像は、まるまる1話ぶんを上映!?

 続いて、2020年10月から放送予定のテレビアニメ『Fate/Grand Order 絶対魔獣戦線バビロニア』の最新映像が、会場限定で公開された。

 なんとたっぷり30分ほどの映像がサプライズ上映! 会場に詰めかけた『FGO』ファンを大いに驚かせた。会場を訪れた人以外には、内容は明かされていないものの、30分といえばテレビアニメ1話ぶんほどの長さ。会場で鑑賞できた人が羨ましい!

 その後、ふたたびゲスト3名が登壇し、「エピソード0の感想はいかがですか?」と司会者から質問を受ける。上映されたのはプロローグにあたる“エピソード0”というものだったようだ。

 感想を求められた小林ゆうさんは、『FGO』世界に入れてもらえるという重みをアフレコのときからく感じていたと言い、今日また改めて、途中から入れていただいて本当にありがたいし、よろしくおねがいしますという気持ちになったという内心を、思わず涙声になってコメントしていた。

“Episode 0”ビジュアル公開!

 ここで司会者から「配信の方にもエピソード0をお伝えできるように」と、メインビジュアルが公開された。

 気になるEpisode 0の内容は、本日のところは会場限定でのお楽しみという形だが、「いずれ何らかの形でみられるはず!」という登壇者のコメントにもあったように、いつか観られる機会を待ちたい。

 さらに、赤井俊文監督からイラストが到着。

 コミカルな雰囲気のイラストに、上映されたばかりのEpisode 0と落差があったのか、会場からも思わず笑いがこぼれた。さらにこのイラストは

 台本の表紙にも使われていることが明かされた(笑)。

 トークコーナーでは、川澄さんたちが、「多くのキャラクター、サーヴァントがいて登場するので、みどころが非常に多い作品になっているなあ」と本作の魅力について語った。

 さらに、インフォメーションコーナーでは、物販のグッズ情報や、2019年8月10日から25日まで、東京・池袋で展示会“バビロニア展 Road to Uruk”の情報が紹介された。

 最後に、登壇した声優陣からご挨拶。

 小林さんが「エルキドゥは辛いところもありますが、エルキドゥさんの人間性……いや、粘土細工なので、粘土性を大事にして演じさせていただきたいと思います」と語り、川澄さんが「1章の集大成になっていると思うので10月からの放送を楽しみにしていただきたいと思います。アフレコ現場では日本語をいっさいしゃべらなかったりして、真綾さんから“え、それだけ?”と言われたりするのですが(笑)、ぜひ観てください」、高橋さんが「カルデアで何があったか思い出してみたり、10月に向けて準備をしていただければと思います。いっしょにバビロニアを乗り越えましょう!」とファンに向けて語りかける。

 そうして、大盛り上がりのアニメステージは閉幕となった。

※画像は配信画面をキャプチャーしたものです。