2019年7月25日(水)20:00よりYouTubeLiveとPeriscopeで配信されたWeb番組“サクラ大戦 帝劇宣伝部通信 第2回”には、プレイステーション4用ソフト『新サクラ大戦』プロデューサーの片野徹氏、アシスタントMC・山下まみ氏、セガゲームス 取締役CPOの名越稔洋が出演。

第1回の配信内容はコチラ。

 本稿では、配信で発表された新情報をお届けする。

望月あざみとアナスタシア・パルマの登場シーンが初公開

 まず、登場キャラクターについて改めて紹介したあと、前回の放送であまり映像が流れなかった望月あざみとアナスタシア・パルマの登場シーンが初公開。このふたりは、2話から登場するということも明かされた。

天宮さくらのイメージソングが公開

 佐倉綾音さん演じる、天宮さくらのイメージソング『乙女なんですよ』も初公開された。ほかのキャラクターソングについては今後、公開されるとのこと。

上海華撃団“五神龍”メンバー、ヤン・シャオロンとホワン・ユイを紹介

 前回の配信で、ちらっと話に出ていた上海華撃団『五神龍(ウーシェンロン)』メンバーについても公開された。

梅原裕一郎さんが演じる、上海華撃団の隊長を務める青年。曲がったことが嫌いな熱血漢。
明るく素直な勝気な少女を上坂すみれさんが演じる。帝国華撃団の中で天宮さくらだけは少し認めているという。

 上海華撃団のメンバーが着用する戦闘服や使用する霊子戦闘機も紹介。“王龍”は、その名の通り龍をイメージしたデザインとなっている。

バトルパートはドラマチック3Dアクションに

 神山誠十郎と天宮さくらの戦闘服も初公開となった。本作のバトルパートはドラマチック3Dアクションとなっている。

天宮さくらの戦闘服はスカートとタイツ。

 ここで、名越氏が登場。『新サクラ大戦』で新たな挑戦をするにあたり、課題となったバトルパートについて名越監督が後押しをしてくれたという話を語った。

 アクションに関して、自分で光武を動かせることや、新しく遊ぶ人にも直感的にとっつきやすいジャンルになっていることなどが明かされ、バトルパートのゲームデザイナーを務める岡田峰行氏が操作する実機プレイも公開。

 団員との絆を上昇させると、攻撃力や防御力が上がってくる。絆が上昇すれば、同じ攻撃でも少ない回数で倒せるようになるということだ。

壁走りができるポイントも。

発売日は12月12日に決定!

 プレイステーション4用ソフト『新サクラ大戦』の発売日が2019年12月12日に決定したことも発表。また、初回特典や初回限定盤が発売されることも発表された。

シリーズ6作品は、『1』~『5』と『新サクラ大戦』の6つ。

 次回配信は8月21日ということだ。新たな情報が公開されるのを楽しみに待とう。

※画像は配信番組をキャプチャーしたものです。