みなさんこんにちは。週刊ファミ通編集部の永遠の17歳、ゆーみん17です。17歳なのですが、今季から5歳以上も下の新人たちが配属され、新人と名乗れなくなってしまいました。

 フレッシュさも欠け、表情のない顔で黙々と仕事をしていたところ、それを見かねたのか、上司のロマンシング★嵯峨さんが、「ゆーみん、韓国行かない?」と。……もちろん行きますとも!

 嬉々として韓国にあるリゾート施設・パラダイスシティまで遊びに(!?)行ってきちゃったので、その模様をお伝えいたします!! なお、本記事では、楽しみまくった結果、編集者の写真が多めになっています。ご了承ください。

 パラダイスシティとは、韓国にある統合型のリゾート(IR)施設。この施設、じつはファミ通読者の方にはなじみ深いであろう、セガさんの親会社・セガサミーさんが運営されているんですよ。日本ではまだ遊べないカジノも、パラダイスシティでは遊べちゃいます(2018年にIR(統合型リゾート)実施法案が成立したことにより、ゆくゆくは国内でも楽しめることになりそうですね)。ルーレット三昧しよう。そんなパラダイスシティに、なにやら新たな施設が誕生したそうなので、潜入調査へ!

 ご存知の方も多いと思いますが、韓国、めっちゃ近いんですよ! 飛行機で約2時間ほど。パラダイスシティへは、仁川国際空港からだと、リニアモノレールで直結駅がありますし、無料の送迎バスやタクシーでなんと3分。金浦国際空港からタクシーで25分です。初めてお伺いしたのですが、この短時間で“非日常”をこれでもかと味わえて、ビックリです。

外観から日常離れしていますね。最高。

“夜の遊園地”新施設WONDERBOX

 まず、ご紹介するのは2019年3月にオープンした新たな施設“WONDERBOX”。屋内型遊園地で、観覧車や、絶叫系まで10個のアトラクションが遊べます。
 屋内にあるため、天気が悪くても関係ナシ! アトラクションも、絶叫系が泣くほど苦手な私でも、ニコニコで楽しめるほどでした(なかにはスリル満点なものもありますが……)。お子さん連れにはとってもうれしいかと思います。

キラキラして幻想的な空間。施設内の至る所にはプロジェクトマッピングが施されており、よりファンタジーの世界に入った気分に!
アトラクション&施設一覧はコチラ!
少し小さめの観覧車。てっぺんまで上がると、WONDERBOX全体の景色が見渡せます。
デートっぽい写真。ふふふ。観覧車の外がキラキラして、いいフォトスポットですよ~!
嵯峨さんのデート風お写真をゲッチュ。写真撮影に関するルールはアトラクションごとに違いますので、確認してみてくださいね。
絶叫系アトラクションはお子さんでも(身長制限を越えていれば)安心して楽しめる怖さ!(必死)

 そんな中でも、施設内に響き渡るほど絶叫したのはこちら。“メガミックス”という、360度縦横回転するとんでもないアトラクション! 本気でまっさかさまになるんです!! 「自分はいまどこを向いているのだ」と頭が混乱……。超スリリングで絶叫系マシンがお好きな大人の方でも、楽しめるハズです。

ダークホース“ジャイアントスライダー”。12mと7mもあるすべり台なのですが、ぶっちゃけこれがいちばん怖かった。すべり台という名前はかわいいけれど、ウォータースライダーのようなスリル感でした。ちょっと涙目。
こちらは嵯峨さんがチャレンジした“スカイトレイル”。命綱をつけて、7mもの高さがある、アスレチックのような建物に身ひとつで登る……。考えただけでスリル満点! 

 全体的に、幻想的な空間で写真が映えること、映えること。かわいらしいワゴンショップなどもたくさんあって、女子旅にバッチリ! カップルのデートにも、家族旅行にもめちゃくちゃオススメです!

夢のようなラグジュアリーなスパ“CIMER”

 女子旅でとくにうれしいのが、やっぱりスパ! CIMERは、屋内外に8つあるプールをはじめ、サウナやマッサージルーム、フィットネスルームなど、これでもかというほど“癒し”が詰まった空間。サウナに入って汗を流して、シャワーを浴びて、プールに入って、マッサージをして……と、永遠にこの空間にいられそう。

どこもかしこも、オシャレすぎるっ! ココは、イタリアのサン・マルコ広場をモチーフにデザインされたのだそう。
プールを見渡しながら休憩も
休憩所までオシャレ~!
激アツな部屋、ひやっとした部屋、ヒノキの香りが広がる部屋、幻想的な部屋など、癒しの空間がたっぷりの“チムジルスパゾーン”。自身に適した温度の部屋で、安らぎの時間を!
プールの中にジュースバーがあったり、スポーツバーやレストランもあったりと、食事の施設も完備。

 ゆったりと過ごしたい方には、スパがピッタリ! プールなどの施設は、こちらのページに一覧がありますので、ぜひチェックしてみてください! みているだけでワクワクしますよ~。

おまちかね、“CASINO”のVIPルームでボロ勝ち!?

 そしてそして、私が超楽しみにしていたカジノ。今回は、“VVIPルーム”と呼ばれる、VIPルームよりもさらにハイグレードなお部屋に特別にご案内いただきました!

※カジノ施設内は、基本的に撮影禁止です。VVIPルームのみ、今回特別に撮影許可をいただきました。

この日を逃したら、もう一生入れないであろうお部屋・VVIPルーム。こんなに贅沢な思いしていいのか……? カジノ内に、お風呂まであるんですよ。
ちょ~イケメンセガサミーのディーラー田中さんがやさしくお教えくださりました! ふふふ。関西出身の気さくなお兄さん。

 この日はルーレットとバカラを、ディーラーさんにお教えいただきながらプレイ。お金は掛けることなく、練習をさせていただきました。

 ルーレットのルールはかんたん。ルーレットで玉が入る番号を予測して、チップを賭けます。賭けかたはいくつかありますが、今回自分は“26”が当たると予想。ストレート・アップ(本命の数字ひとつだけ、36倍配当)で26と、26を含む、コーナー・ベット(9倍配当)4隅分、ストリート・ベット(12倍配当)、ダズン・ベット(3倍配当)、カラム・ベット(3倍配当)となる位置に掛けました。

 するとすると……

 なんと1回目で大当たり!?!? 配当なんとチップ90枚(賭けて当たらなかった部分はここから引かれますが)。 こ、これ、本番で当たりたかったよ~~~~~!!!!  おもわず「よっしゃあ!」とガッツポーズで叫んでしまいましたが、VVIPルームに似合わぬ反応でしたね。失礼いたしました。

 そして、おつぎはバカラをプレイ。こちらのルールも複雑ではなく、かんたんに言うと、“バンカー”と“プレイヤー”のうち、どちらが勝つかを予測するゲーム。両者のどちらかに掛けると2倍の配当で、タイ(引き分け)だと8倍、ペア(カードの組み合わせが同じ)だと11倍になります。

 そんななか、嵯峨さんがペア賭けに挑戦。しかもパーフェクトペア(両者ともペア)。

 「ぜったい当たるわけないだろう~」と思っていたのに、見事的中!! 練習で全部運を使い果たしてない!? パーフェクトペアは、1日に何度もプレイをするディーラーの田中さんでも、3日に1度見れたらいいくらいのレア度だとのこと。すごい。

 夜には教訓を生かし、いざ本番。まぁ……、そううまくいくはずもなく……、ガッツリ負けました。嵯峨さんはコツコツと勝ち続けていましたが!

 ただ、そんな負けちゃった方にも朗報。カジノのプレイに必要なメンバーズカードを作成して1回でもプレイすれば、誰でもカジノ内レストランでご飯が1日3回も無料で食べられちゃうんです!

牛肉麺とサンドウィッチを注文。韓国料理はもちろん、中華料理や日本食と幅広いレパートリーがありました!

 さらに、このメンバーカードを各施設で提示すれば、先述したスパ内のレストランなど、パラダイスシティの至る所で、商品が割引されるのだとか。本当にお得! パラダイスシティに遊びに来た方は、まずは少額でもカジノで楽しんでみるのをオススメします。

 また、ラインの友だち登録で、70000ウォン(約7000円)ももらえるとのこと。行かれる方はぜひともご登録を!
https://line.me/R/ti/p/%40lfv7953c

プレイステーション体験ゾーン

 ファミ通読者の方にはおなじみ、プレイステーションの体験コーナもあるんです! この日はセガさんの『ソニックマニア』をはじめ、『New みんなのGOLF』や『ストリートファイターV』のほか、『アストロボット』などのPS VRタイトルまで、数多くのゲームが体験できました。パラダイスシティに遊びに行かれた、海外の皆さんに、日本のゲームを知っていただけるいい機会になりそうですね。

ジャンルごとにさまざまなブースがあります。
置いてあるイスは○△□×、天井も! プレイステーションらしさ溢れるレイアウトです。

おどろき! 1泊100万円の客室!?

 パラダイスシティ内はどこもかしこも、高級感の溢れる造り。造形物や美術品もたくさんあり、どこへ行っても楽しみがあります! 建物の大きさにもビックリ。

クラブ“CHROMA”がでっか~~~~~~い!! 私との大きさの違いで、そのでかさがおわかりいただけるハズ。
ショッピングモールも。さまざまなお店が入っているうえに、お土産も買えちゃう!
施設の至る所には、芸術品が!
ふだんは見ることができない巨大オブジェクトとともに、写真撮影も楽しい!

 そして、そんな見どころたっぷりなパラダイスシティはなかなか日帰りでは見切れない……ということで、ホテルの様子もチェックせねば! 「泊めてくださ~い!」と、通されたのは……なんと、1泊100万円(!)するという、超超超高級なお部屋!(もちろん、実際は別の部屋に泊まりました)

 驚きなのは、リビングやダイニングのほかに、寝室が2つもあること! しかもそれぞれにお風呂がついているという……。広すぎて迷路かと思いました。

ここまで全部、ホテルの一室……。どういうことなんだ。

 パーティーに使ってもいいし、何世帯もの家族による、少し高級な旅行に使うような方法もアリかも!

空港が近いので、飛行機がすぐそばに! でも騒音はまったくなし。いやーすごい。

 もちろん、一般のお客さんの客室もあります。実際に宿泊させていただきましたが、超キレイ。十分すぎるほどの内装なのに、お安いときでは1泊20000円ほどで宿泊できるそう。飛行機代を追加しても、50000円程度で超リッチで夢のような時間が過ごせちゃいます。

※航空会社や日程により異なります

コチラが通常の客室。プランによっては、プールの利用券や、カジノのクーポンなども付いてくる!

 取材にも関わらず、本気で楽しんだ今回の韓国旅。帰国後は顔もスッキリ、「また行きたいから仕事もがんばろう~!」と超前向きに! “WONDERBOX”で楽しんで、スパ“CIMER”でひとやすみ、カジノでひと賭けして、カジノ内併設のレストランで晩御飯。キレイなホテルで宿泊し、つぎの日も朝からカジノ、ショッピング、美術鑑賞! などなど、本当にバラエティー豊かで充実しすぎ、とも言える休日を過ごせるはず。

 とても気軽に、ふだんの生活とは違った時間を満喫できますよ~! 夏休みにはぜひ、パラダイスシティへ!