KONAMIは、ドイツの名門サッカークラブ“FCバイエルン・ミュンヘン”とサッカーゲームにおいて、長期パートナーシップ契約を締結したと発表した。

 2019年9月12日発売予定の『eFootball ウイニングイレブン 2020』では、バイエルンのホームスタジアム“アリアンツ・アレナ”や現役選手からレジェンド選手まで搭載予定。さらに、アンバサダーに就任したニャブリ選手が登場するトレーラーも公開中。

以下、リリースを引用

コナミデジタルエンタテインメントがドイツの名門クラブ「FCバイエルン・ミュンヘン」と長期パートナーシップ契約を締結 ホームスタジアムや現役・レジェンド選手が『eFootballウイニングイレブン2020』に搭載予定!

 株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、ドイツの名門サッカークラブ「FCバイエルン・ミュンヘン」(以下バイエルン)と弊社のサッカーゲームにおける長期パートナーシップ契約を締結したことをお知らせします。

 ドイツのみならず、世界中のファンから愛されるクラブであるバイエルンは、ドイツ国内リーグで通算28回の最多優勝を誇り、現在も7連覇と連続優勝記録を更新中。さらに、欧州クラブ選手権もドイツクラブとして最多の5回制している名門クラブです。

 また「eFootball ウイニングイレブン」シリーズのmyClubレジェンドであり、クラブ・ナショナルチームで長きに渡って要として活躍したオリバー カーン選手やローター マテウス選手が所属したクラブでもあります。

 9月12日発売予定の家庭用ゲーム『eFootball ウイニングイレブン 2020(以下、ウイニングイレブン 2020)』では、バイエルンのホームスタジアム「アリアンツ・アレナ」が高精度3Dスキャンにより細部に至るまで美麗に再現して搭載されます。

 「アリアンツ・アレナ」は、スイスの建築家によって設計されたユニークな外観や、試合を行うチームにあわせて色を変えて光り輝く特徴から、ミュンヘンの観光名所にもなっている人気スタジアムです。

 また、高精度3Dスキャンで撮影された計11名の選手もリアルフェイスで搭載されます※。

 さらに、柔かいボールタッチと爆発的なスピードを武器にサイドを制圧し、バイエルン ファンが選ぶ昨シーズンの年間最優秀選手にも選ばれた若手MFセルジュ ニャブリ選手が、アンバサダーに就任します。

 公開中のバイエルンのトレーラーにもセルジュ ニャブリ選手が登場していますので、こちらもぜひご覧ください!

 最新作『ウイニングイレブン 2020』は、圧巻のテクニックでサッカー界を席巻し続けるアンドレス イニエスタ選手をアドバイザーに迎え、さらに現実のサッカーに近い駆け引きを実現しました。

 狭いエリアを抜け出して局面を打開する新操作「フィネスドリブル」、個性のきわだつボールタッチや激しさを増したディフェンス、刷新された人気モード「Master League」、世界のビッグマッチを初心者から上級者までが一体となって楽しめる新モード「Matchday」など、新たな魅力を満載してお届けします。

 発売を楽しみにお待ちください!

「【公式】eFootball ウイニングイレブン 2020 / オフィシャルパートナー“FCバイエルン ミュンヘン”トレーラー」を公開!

計11名の選手がリアルフェイスで搭載!!※

※リアルフェイス リアルフェイスが搭載される選手は今後追加を予定しています。

バイエルンのホームスタジアム「アリアンツ・アレナ」が高精度3Dスキャンにより美麗に再現!

『ウイニングイレブン 2020』の続報は公式サイトや公式SNSでも随時公開予定!

公式サイトはこちら
公式Facebookアカウントはこちら
公式twitterアカウント @we_konamiはこちら