Netflixは、2019年7月19日より、全世界一挙配信するオリジナルアニメ『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』の日本語版本予告映像を公開した。

以下、リリースを引用

新時代の聖闘士たちが人類を守るために立ち上がる!日本版本予告映像がついに解禁 疾走感あふれるバトルから目が離せない!!

星矢たち青銅聖闘士の戦いが現代で再び幕を開ける!7/19(金)パート1・全6話が全世界一挙独占配信スタート

 世界最大級のオンラインエンターテインメントサービスを提供するNetflixでは、現代を舞台に3DCG作品として新たに描いた「聖闘士星矢: Knights of the Zodiac」を7月19日にパート1・全6話を全世界一挙独占配信いたします。

 この度、日本語版本予告映像が解禁となりました!車田正美原作、日本を熱狂の渦に巻き込み、さらに南米・ヨーロッパ諸国など世界中に多くのファンを生み出した大人気シリーズを、現代を舞台にして新たに3DCG作品として描かれた本作。

 今回、ついにその全貌が明らかになる本予告映像が解禁となりました。

 本予告映像では、まだその能力に気づかず平和な日常生活を送っていた星矢が不思議な力を発動するシーンから描かれる。

 星矢の背中にはその時、光の羽根が浮かび上がっていた…。

 そして、戦いの女神・アテナの化身である沙織との出会いが、星矢を聖闘士として目覚めさせる!

 青銅聖闘士となった星矢は、必殺技「ペガサス流星拳」を会得し、ドラゴン紫龍、キグナス氷河、アンドロメダ瞬といった仲間たちとともに様々な敵との戦いの日々へ。しかし、星矢の前には次々と強敵が現れる。

 予告映像には、黄金聖闘士のアイオリアや、フェニックス一輝らも登場。彼らが星矢の運命にどうかかわっていくのかも注目だ。

 疾走感あふれるバトルは、まるで実写映画のような演出と技術を駆使し、さらに、The Strutsによる主題歌「PEGASUS SEIYA」が星矢たちの戦いをさらに熱く盛り上げる!

 また、シーズン1で配信される全6話の内容も明らかとなった。

 あの伝説の聖闘士(セイント)が、Netflixで全世界へ新たな歴史を刻む!!

  • EPISODE1:星矢
  • 星矢の姉・星華が襲撃を受けた時、救出に駆け付けたのは!?そして星矢の運命は動き出す。
  • EPISODE2:コスモを燃やせ
    行方不明の姉を探し出すために聖闘士となった星矢は。城戸沙織の主催する銀河戦争に参加する!!
  • EPISODE3:ドラゴン登場
    キグナス氷河が明かすアテナ沙織の謎とは!?一方、ペガサス星矢はドラゴン紫龍と激突する!!
  • EPISODE4:星雲鎖(ネビュラチェーン)
    アンドロメダ瞬のネビュラチェーンが攻撃的小宇宙に反応する。その先に現れたのは!?
  • EPISODE5:暗黒聖闘士(ブラックセイント)
    暗黒聖闘士を率いて現れたフェニックス一輝は、星矢たちを一蹴し射手座の黄金聖衣を奪う!
  • EPISODE6:蘇る不死鳥(フェニックス)
    ペガサス星矢vsフェニックス一輝!!追い込まれた星矢を射手座の黄金聖衣が守った!?

Netflix オリジナルアニメシリーズ「聖闘士星矢: Knights of the Zodiac」(2019年7月19日全世界独占配信)

ー あの伝説の聖闘士(セイント)が、全世界へ新たな歴史を刻む。

 この世に邪悪がはびこるとき、必ずや現れるという希望の闘士・聖闘士(セイント)。彼らは聖衣(クロス)と呼ばれる88の守護星座の防具をまとい、数百年に一度地上に降誕する女神アテナを守るために集うという。

 車田正美原作、日本を熱狂の渦に巻き込み、南米・ヨーロッパ諸国と世界中にファンを生み出した大人気シリーズが、現代を舞台に3DCG作品としていま新たに描かれる!

 7/19には銀河戦争から暗黒聖闘士編までを一挙配信

【スタッフ】
原作:車田正美 シリーズディレクター:芦野芳晴 Story Editor:Eugene Son キャラクターデザイン:西位輝実 聖衣(クロス)デザイン:岡崎能士 音楽:池 頼広 CGディレクター:鄭 載薫 森田信廣 アニメーション制作:東映アニメーション
【キャスト】
ペガサス星矢:森田成一 城戸沙織:折笠富美子 辰巳:江川央生 ドラゴン紫龍:櫻井孝宏 キグナス氷河:三浦祥朗 アンドロメダ瞬:佐藤聡美 フェニックス一輝:小西克幸 獅子座のアイオリア/ナレーター:田中秀幸 牡羊座のムウ:山崎たくみ 乙女座のシャカ:三ツ矢雄二ほか
【オープニング主題歌】「PEGASUS SEIYA」 編曲・歌 The Struts(ユニバーサル ミュージック)
【エンディング主題歌】「サムバディ・ニュー」 作詞・作曲 The Struts(ユニバーサル ミュージッ
ク)