北米版『Fate/Grand Order』(FGO)の2周年と期間限定イベント“オール・ザ・ステイツメン!〜マンガで分かる合衆国開拓史〜”開催を記念して、キャンペーンサイトで星1バーサーカー“ポール・バニヤン”にご飯を食べさせてあげるミニゲーム“Bunyan: Destroy All Food THE GAME”が配信されています。

空腹のバニヤンちゃんにジャンクフードを食べさせてあげよう

 ミニゲームの内容は、空腹のバニヤンちゃんにパチンコを使ってパンケーキやスイカ、ドーナッツ、ハンバーガー、フライドポテトなどを飛ばし、バニヤンちゃんの空腹メーターを全プレイヤーで満たすというもの。

 バニヤンちゃんのお腹メーターの値が一定を越えると、北米版のプレイヤーにさまざまなプレゼントが配布されます。7月7日現在、すでにメーターは100%に到達していますが、ミニゲームは引き続きプレイ可能です。

 バニヤンちゃんが食事できるのは、宝具のレア演出で見られる口が開いている表情のときのみ。動くバニヤンちゃんに合わせてパチンコをドラッグまたはフリックし、口が開いたタイミングでご飯を放ちましょう。

 高いスコアを出せれば、リザルト画面でバニヤンちゃんが満足そうな笑顔を見せてくれますよ。

バニヤンちゃんが食事をすると、表情が戻ってエフェクトが表示されます。
バニヤンちゃんの移動場所に合うようにパチンコを操作しましょう。
制限時間は30秒です。SNSに結果を投稿することで、再度チャレンジできます。
スコアが低いとバニヤンちゃんは不満げな表情に。
スコアが高いとこの表情。

女主人公に聖晶石を与えるスペシャルモードも

 繰り返しプレイしていると、バニヤンちゃんに数回食べ物を与えたタイミングで女主人公に聖晶石を与えられる“SPECIAL MODE”に突入することがあります。

 “SPECIAL MODE”時のスコアの伸びは尋常ではなく、うまくいけば数万ものスコアを出すことができますよ。

突然このカットインが出てきたときは驚きすぎて体がビクっとなりました(笑)。
食べ物がすべて聖晶石に。背景もバニヤンちゃんのときとは違って禍々しいものに変わっています。
タイムアップ画面も女主人公。
リザルト画面までジャックされてしまいます。ちなみに筆者のハイスコアは31906点でした。

 ミニゲーム“Bunyan: Destroy All Food THE GAME”はPCとスマートフォン、どちらでもプレイ可能。筆者の個人的な感覚ですが、フリックでの微調整が簡単なスマートフォンのほうが高いスコアを出しやすいと感じました。

 高スコアを出しても日本のプレイヤーには関係ありませんが、まだプレイしていないマスターはぜひともバニヤンちゃんのお腹を満たしてげてください。

 ブラウザゲームなので、日本のマスターもプレイできますよ!

『FGO』4周年記念アンケートを実施中!

 週刊ファミ通2019年8月22・29日合併号(8月8日発売)では、4周年を迎える『FGO』を大特集! 現在、3周年時にお届けした34ページを超える大ボリュームの特集企画を準備中で、その中のひとつとしてマスターの声をピックアップしたアンケート記事を掲載する予定です。

 記事制作にご協力いただける方は、【回答可能な部分だけで結構です】ので、以下のアンケートにご記入をお願いいたします(締切は2019年7月8日(月)23時59分まで)。皆さんの貴重なご意見をお聞かせください!

投稿フォームはこちら