初登場で1位を獲得したのは、国民的人気コンテンツ『ドラえもん』と人気シミュレーション『牧場物語』のシステムが融合した『ドラえもん のび太の牧場物語』。発表時から大きな注目を集めていた夢のコラボタイトルだが、期待通りのスタートとなった。新作タイトルでTOP10 入りしたのは本作のみだった。

 『ドラえもん のび太の牧場物語』以下、9位まではNintendo Switch向けソフトがズラリと並んだ。10位には、『モンスターハンターワールド:アイスボーン』の発表以降、順位を上げてきた『モンスターハンター:ワールド』の廉価版が入っている。

 ハードは、Nintendo Switchが先週の33590台をやや上回る34321台でトップ。先週大きく台数を伸ばしたプレイステーション4とプレイステーション4 Proは、今回もキャンペーン“Days of Play”の影響で、それぞれ18736台と10026台と先週と同程度の週販台数となった。

ソフト推定販売本数TOP10

1位(初登場) Switch ドラえもん のび太の牧場物語
42230本/バンダイナムコエンターテインメント/2019年6月13日発売

2位(先週2位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
10058本(累計:312万1997本)/任天堂/2018年12月7日発売

3位(先週3位) Switch Minecraft
8334本(累計:81万5819本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日発売

4位(先週4位) Switch マリオカート8 デラックス
7765本(累計:233万3923本)/任天堂/2017年4月28日発売

5位(先週6位) Switch ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ
6027本(累計:155万3472本)/ポケモン/2018年11月16日発売

6位(先週9位) Switch ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
5598本(累計:133万8167本)/任天堂/2017年3月3日発売

7位(先週7位) Switch スプラトゥーン2
5099本(累計:308万9159本)/任天堂/2017年7月21日発売

8位(先週8位) Switch New スーパーマリオブラザーズ U デラックス
4371本(累計:63万4665本)/任天堂/2019年1月11日発売

9位(先週12位) Switch スーパー マリオパーティ
3501本(累計:104万2537本)/任天堂/2018年10月5日発売

10位(先週14位) PS4 モンスターハンター:ワールド (Best Price)
3411本(累計:57792本)/カプコン/2018年8月2日発売

※11位より下の数値は、ゲーム販売本数ランキングページにて2019年6月20日(木)以降に公開予定です。

ハード推定販売台数

Nintendo Switch/34321台(累計:828万5184台)
プレイステーション4/18736台(累計:697万3429台)
プレイステーション4 Pro/10026台(累計120万92台)
Xbox One X/224台(累計:15721台)
Xbox One S/117台(累計:90531台)

Newニンテンドー2DS LL(ニンテンドー2DS含む)/2254台(累計:162万9981台)
Newニンテンドー3DS LL/514台(累計:587万9976台)
プレイステーション Vita/139台(586万819台)

※ゲームソフト&ハードとともに、集計期間は2019年6月10日~2019年6月16日。