任天堂は、スマートフォン向けアクションパズルゲーム『ドクターマリオ ワールド』を2019年7月10日に配信することを発表した。配信プラットフォームは、AppStore、Google Playで、価格は、ダウンロード無料(一部有料コンテンツあり)となっている。

 また、今回の発表にあわせて、ゲームの詳細や事前登録が開始されたので、その情報をお届けしていこう。

3つ揃えてウイルス退治

 本作は、任天堂が1990年にファミリーコンピュータとゲームボーイで発売したパズルゲーム『ドクターマリオ』をベースにした、新しいアクションパズルゲーム。カプセルを操作して、ウイルスを消していくという基本的な内容は同じだが、一部ルールが異なっている。

 本作では、プカプカ浮いてくる赤、青、黄色のカプセルを操作して、同じ色をタテ・ヨコ3つ揃えてウイルスを消していく。使えるカプセルの数はステージごとに決まっており、使い切る前にウイルスをすべて消すことができれば、ステージクリアーとなる。

 攻略のカギとなるのは、半分になったカプセルの使いかた。ゆっくりじっくり考えてウイルスを退治していきこう。

マリオたちと、きれいな世界を取り戻す

 本作では、突然、大量発生したウイルスに汚されてしまった世界で、カプセルをたずさえたマリオたちとウイルス退治の冒険に出かけることになる。
 
 冒険の舞台となるのは、5ワールド200ステージ以上。さらにワールドは定期的に追加が予定されている。

ともだちや家族と、遊び方いろいろ

 フレンドとの遊びかたもいろいろと用意されている。ステージに挑戦する際に消費する、ハートを送りあってスタミナを回復したり、どこまで進んだか競ったり、そして、オンラインで直接対戦する“VSモード”も搭載されている。

 VSモードでは、戦略とヒラメキで、ウイルスを消して相手に送り込む、スピーディーで白熱したバトルが楽しめる。勝敗を左右するのは、それぞれ効果が違うドクターのスキルと、サポートキャラクターの組み合わせ。

さまざまなキャラクター

 本作には、マリオだけでなく、ピーチ姫やクッパたちもドクター姿で登場。クリボー、ノコノコなどおなじみのキャラたちもウイルス退治をサポートしてくれる。

紹介動画が公開中

 さらにゲームの詳細が知りたいという人は以下の紹介動画をチェック! また、レッド、ブルー、イエロー3匹のウイルスたちの日常が垣間見える“きょうのウイルス”も公開中。こちらは、リリースまで1日1本ぐらいのペースで追加されるとのこと。

 また、本作の公式サイト、公式Twitterアカウント、公式LINEが公開されたほか、事前登録もスタート。詳細は以下のリンクから。

※『ドクターマリオ ワールド』公式HP
※『ドクターマリオ ワールド』公式Twitter
※『ドクターマリオ ワールド』公式LINE

事前登録はこちら
※AppStore
※GooglePlay

ゲーム概要
タイトル:ドクターマリオワールド
配信プラットフォーム:AppStore、Google Play
対象端末:iOS 11.0以降、Android 4.4以降
価格:ダウンロード無料(一部有料コンテンツあり)