ポケラボとスクウェア・エニックスが共同開発したスマホ向けRPG『シノアリス』が2019年6月6日に2周年を迎えた。本稿では、その前日となる6月5日、東京都台東区にある浅草橋ヒューリックホールにて行われた特別公開生放送“公開!生SINoALICE~2周年 オカネの呪イとヨクボウノ前夜祭~”の模様をリポート。

 今回の公開生放送には、2019年4月に開催された“第十七回グランコロシアム”にて上位入賞したギルドに所属するユーザーが招待された。

 生放送では、MCのマフィア梶田さん、藤本善也プロデューサー(スクウェア・エニックス)、前田翔悟プロデューサー(ポケラボ)、続いてゲストのM・A・Oさん(アリス役 )、本渡楓さん(いばら姫役)、喜多村英梨さん(シンデレラ役)、上田麗奈さん(スノウホワイト役)が観客席後方からレッドカーペットを歩いて登場。

 まずは『シノアリス』について問われたゲスト陣は、「収録時に、音楽ともバランスを取って、“叫んでるようなお芝居で、叫ばないでください”という新感覚の収録で楽しかったです」(喜多村さん)、「ナレーションやモノローグとも違うようなセリフまわしや難しい言葉もあったり、でもそれがクセになるような物語の空気感が作られていて、すごく好きです」(本渡さん)などと、同作の印象を語った。

 そして今回、2周年を迎える記念キャンペーンのテーマは、“オカネの呪イとヨクボウノ大感謝祭! 略シテ「金欲祭」”ということ、その象徴として、黄金に輝く“ヨクボウに囚わレたプロデューサー像”が制作。ステージ上で披露された。この像は、純金のバーを前田プロデューサーが掲げているものになっており、前田P部分は3Dスキャンで忠実に再現。掲げられるインゴットは100gの純金製とのこと。現在、本像のレプリカが『シノアリス』とコラボ中の東京と大阪のスクウェア・エニックスカフェで展示されているが、そのレプリカですら制作費は各32万円だったとのこと。この“ヨクボウに囚わレたプロデューサー像”については、おもしろい仕掛けも用意しているらしいので、お楽しみに。

2周年キャンペーン期間には新キャラクター“ラプンツェル”が登場! 『DOD3』とのコラボも復刻

 続いては、2周年にちなんださまざまなキャンペーンが紹介。情報が多岐にわたったため、生放送では3回に分けて告知された。キャンペーンの詳細は下記リンクをご覧ください。

 6月6日からは、1日1名様に現金100万円かカ○が抽選で当たるテレビCM連動キャンペーンも開催。毎日、放映されるCM内容が変わり、製作されたCMはなんと計20個(そのうちふたつはWebで放映)だとか。生放送では、6月6日、6月14日、6月22日に流れる予定のテレビCMが先行で公開。“カ○”の○部分に何の文字が入るのかも見どころと言えましょう。

 2周年キャンペーン期間中の中盤になるが、新キャラクター“ラプンツェル”が登場することが判明。さらに『ドラッグ オン ドラグーン3』とのコラボが復刻。復刻コラボでは前回のコラボで登場しなかった新キャラクターも実装されるとのこと。

 また、6月5日より、『シノアリス』の第2弾LINEスタンプ&着せ替えも配信スタート。“おやすみ”や“がんばろう”、“ガビーン”など日常的に使えるものが多く、見た目もかわいらしい。友だちとの会話を盛り上げるアクセントとして使ってみよう。

 そのほか、6月6日より“ミドガルズオルム(涙彩)の鍵”、6月13日に新涙彩の“ファフニール(涙彩)”の配布が決定。コロシアムで獲得できるイノチ素材を集めてキャラクターを強化できる新機能も6月6日より実装。さらに第2弾以降に防具Lも新規解放された。グランコロシアムの予選を2回勝ち抜いたすべての時間帯から選ばれた32ギルドが集うトーナメントも実施予定で、これはシンのNo.1ギルドを決めるイベントとなる。

 6月6日~6月19日の期間には、人気投票で入賞したキャラクターズ特典として、シノアリス仕様の専用車両がJR山手戦を走り、大阪の阪急百貨店前には巨大シノアリス看板が6月7日~6月13日の期間で登場することなどが発表。

『シノアリス』交通広告の詳細は→http://sinoalice.jp/news/5cde5a8c.html

 さらにさらに! スクウェア・エニックスのマンガアプリ“マンガUP!”で『シノアリス』のマンガが連載開始。原作・監修はヨコオタロウ氏、脚本はアオキタクト氏、漫画はヒミコ氏が手掛ける。

【マンガアプリ“マンガUP!”DLURL】
App Store
Google Play

 まだまだ気になる情報として、2周年キャンペーン後半には、『シノアリス』史上最大級の大型コラボが実施予定であることも明らかに! 詳しい情報は2周年後半に発表される。

 『シノアリス』の生放送では恒例の朗読劇が今回も実施。今回は、“スノウ、二つの正義 特別総集篇”、“融合篇 スノウ導入、シンデレラ×いばら姫”、“融合篇 アリス×いばら姫 クロスストーリー”の三本立てで。朗読内容が気になる方はYouTubeアーカイブまたはニコニコ生放送をチェックしよう。

 番組後半に差し掛かったところで、ゲスト陣が『シノアリス』のクイズに挑戦するコーナー“クイズ$ギシオネア”と来場者からの質問に答える質疑応答コーナーへと突入。クイズ$ギシオネアでは、4つの選択肢を半分の2つに減らせる“50/50(半分/半分)”や前田Pにヒントを聞く“前P電話”、観客の意見を聞けるなどの正解を導き出すために必要なライフラインが用意。ゲスト陣が正解するとユーザーに魔晶石が50個プレゼントされるとあって、ゲスト陣も各ライフラインを慎重に駆使し、出題されたクイズに回答。以下はその問題と正解。ちなみに、ゲスト陣は全問正解で、無事、魔晶石200個を獲得した。

Q1.コロシアムでデッキに一番組み込まれている後衛武器は?(5月月間イノチ獲得TOP100ギルドメンバーが対象。殻の武器および、無限進化武器を除く)
A:陽光の笛
B:刻の警告
C:熱ク照ラス音
D:白の書

Q2.これまでの累計ミドガルズオルム討伐数に一番近いのは?
A:100,000,000
B:50,000,000
C:10,000,000
D:5,000,000

Q3.シノアリス全キャラの中で、実装済のジョブが一番多いのアリス、2番目はスノウですが、3番目に多いキャラはどれ?
A:赤ずきん
B:いばら姫
C:シンデレラ
D:マフィア梶田

Q4.今までに消費されたゴールドの総額に一番近いのは?
A:10,000,000,000,000G
B:10,000,000,000G
C:100,000,000,000G
D:1,000,000,000,000G

正解は本記事の最後に。

 ギシオネアに続いては“質疑応答コーナー”。今後の運営に関わることから、ユーザーが気になったこと、キャラクターの声を担当する声優さんに演じるうえで注意していることなどが質問された。質問が選ばれたユーザーには、スタッフの方から特別なものがプレゼントも。

――ギシンとアンキは操り人形ですが、誰が操っているんですか? また、三匹の子豚ガチャお願いします!
前田P ギシンとアンキの設定については、ヨコオさんの頭の中にしかないのでわかりません。
藤本P ギシアンは『シノアリス』にとって重要なキャラクターであることは間違いありません!

ちなみに、“三匹の子豚/ハーフナイトメア”がグランコロシアムの報酬に追加されることが明らかに。

――6月の特化ガチャの内容が気になって、気になって眠れません。少しだけでも教えてください!
前田P まだ言えません(苦笑)。

――M・A・Oさんはアリスの声をあてるときに気をつけていることはありますか?
M・A・O 闇多めに……(笑)。アリスは自身に嬉しいようなことでも、感情の起伏が少ないので、明るさを含んでもちょっとどこか闇を抱えているものがあるように意識しています。

今回のリアルガチャチャレンジは?

 生放送恒例の“公開、リアルガチャチャレンジ!”は今回も実施。ステージ上に設置されたBOXの中からカプセルを引き、引いたカプセルの中に入っているゲーム内アイテムと個数がユーザーにプレゼントされるという企画だが、ユーザーへの忖度、もしくはユーザーのためを思ってのイカサマ(?)の結果、今回は強化石板(SS)×18、強化の剣(SS)×8、魔晶石700個がプレゼントされることが決まった。

 そんなこんなで盛りだくさんだった今回の公開生放送。出演陣が以下のように、最後にひと言ずつ挨拶した。

「現実篇のいばらちゃんのストーリーも明かされ、辛い気持ちにもなりますけど、そんな一面も知ると好きって気持ちが深くなっていく、すごくステキな世界だなと思っています。これからもよろしくお願いします」(本渡楓さん)

「準レギュラー目指して、毎回スケジュールを調整して「何としてもここに来てやる!」と思い、今回も駆け付けました(笑)。この作品が始まってから、生シノアリスも含め、自分の人生の一部になってきまして(笑)。もともとダークファンタジーの世界観がすごく好きだったので、自分に刺さる内容も多くて、収録の段階でワクワクしながらやらせてもらっています。これからも、作品と(喜多村さんが演じる)デレラと、中の人たちもよろしくお願いします」(喜多村英梨さん)

※ここでシンデレラの最初の収録のとき、前田Pが30分遅刻してきた、ということを藤本Pが暴露。

「サービスが開始されたとき、皆さんと同じように楽しんだり、(サーバーがダウンして)悶々としながら待っていた記憶があります。あれから2年が経ったというのは早いなと思いますけど、そのあいだにすごくたくさんのコラボもやらせていただいたり、スノウに限らず、大人の悪ふざけが過ぎた『釣り☆スタ』コラボのときには、いろいろな魚をやらせてもらって、すごく楽しい思いをさせてもらいました。『シノアリス』の世界は可能性が満ちあふれているなと思います。これからの新しいコラボはもちろん、私たちのキャラクターがどういうふうに掘り下げてもらえるかもすごく楽しみです」(上田麗奈さん)

「本当にあっという間でしたが、ストーリーもだんだんと深く濃くなっていて、毎回楽しく収録しています。これからの彼女たちの行く末を、光はあると信じて(笑)、楽しんでいただければうれしいです」(M・A・Oさん)

「すべてのタイトルが2周年を迎えられるわけではないので、プレイしてくださっているお客様のおかげだと思っています。ありがとうございます」(藤本P)

※ここで、ポケラボディレクターの山崎氏からも挨拶。 
「明日から始まる2周年イベントを楽しんでいただければと思いますので、よろしくお願いします」(山崎D)

「我々、明日の4時間のメンテナンスのため、これからがんばります」(前田P)

 番組では、柿原徹也さん(アラジン役)、内田真礼さん(グレーテル役)、白熊寛嗣さん(くるみ割り人形)、そして原作・クリエイティブディレクターを務めるヨコオタロウ氏(と、GEMS COMPANY)のビデオメッセージも公開。そのほか、生放送ならではのやり取りも楽しみたい方は、アーカイブ映像をご覧ください。

YouTubeアーカイブ

ニコニコ生放送

こちらも生放恒例の放送終了時までにTwitterのトレンド最高順位に応じて魔晶石をプレゼントする企画では、初の1位を獲得!
ホワイエでは、『シノアリス』の設定画や現実篇PVやCMで鶴見萌ちゃんが着用したアリスの衣装などが展示。
光輝く前田Pの黄金像も展示。ま、まぶしい!
来場者には、ロゴ入りタンブラーやギシアンのお面、金太郎飴、ステッカーなどのノベルティが配られた。袋も箔押しで豪華!

“クイズ$ギシオネア”の正解
Q1はA、Q2はC、Q3はB、Q4はA