野島一茂氏がシナリオを手掛ける話題の新作RPGがサービスイン!

 コロプラの新作スマートフォン用RPG『最果てのバベル』が、本日2019年6月12日よりサービス開始!

 本作は、『ファイナルファンタジーVII』や『ドラゴンズドグマ オンライン』などのシナリオを手掛けた野島一成氏、『伝説のオウガバトル』や『ファイナルファンタジーXII』などのサウンドを担当した崎元仁氏ら、豪華クリエイターを招いて贈る本格RPG。フィールド探索や、ランダムエンカウント、コマンド選択式のターン制といった“王道”のシステムが採用され、至上の物語が展開する。

 ファミ通.comでは、『最果てのバベル』の特設サイトがオープン中。野島一成氏へのインタビューを掲載するほか、本作の物語やバトルの魅力をお伝えしていく。

『最果てのバベル』ファミ通.com特設サイト