2019年6月11日~13日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスで開催される世界最大のゲーム見本市“E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)2019”。

ファミ通.com“E3 2019”情報まとめ特設サイト

 “E3 2019”の開催に合わせて、6月10日(現地時間)にユービーアイソフトによる“Ubisoft E3 2019 Conference”が実施され、ユービーアイソフトのサブスクリプションサービス“UPLAY+”が発表された。

 2019年9月からサービスイン予定の“UPLAY+”は、過去作・最新作を含むユービーアイソフトの作品が月額14.99ドルで遊び放題になるというもの。先行プレイやさまざまな特典なども用意されているそう。

 さらに2020年には、Googleのクラウドゲーミングサービス“STADIA”でも展開を開始する予定だという。

 映像、音楽、読書と近年人気を呼ぶサブスクリプションサービスの波が、ゲーム業界にも広く波及していくのか、動向を注視したい。