2017年~2018年頃、妙なサメ映画ブームが巻き起こったのは記憶に新しい。

 いまは少し落ち着いているようだが、その波はゲーム業界に移ったのかもしれない。

 2019年6月10日、世界最大のゲーム見本市“E3 2019”に合わせて開催された“PC Gaming Show”にて、サメゲー界の期待作『Maneater』の最新トレーラーが公開されたのだ。

 ファミ通.com“E3 2019”情報まとめ特設サイト

Maneater E3 2019 Trailer

 興奮のあまり、サメゲーが一大ジャンルであるかのように紹介してしまった。

 『Maneater』はサメになって広い世界を回遊しつつ、人間やほかの動物をぱくぱく食べるオープンワールドRPGだ(正確なジャンルは“Shark-PG”だそうです)。Epic Gamesストアにおいて、1年間の先行配信が予定されている。

 主人公のサメは捕食をくり返すことで成長していくらしい。今回のトレーラーではプレイヤーのライバルであるハンターの様子が描かれている。サメ映画的なコミカルさと残酷さに、期待は高まるばかりだ。

魚をギターに見立ててご機嫌なハンター。
魚を後ろに放り投げると、
サメがバクー!
ボートの下から宿敵を狙い澄ます。
気付かないハンター。
もちろん水着美女もターゲット。サメなので。
気付かないハンター。
リリース時期は“COMING SOON”。
インタビュアーもサメ。
プレイ動画を見ながら解説。元気に泳いで飛ぶサメ。

 サメのかぶりものをした状態でのやり取りやプレイ動画については、全体の配信を見てほしい。『Maneater』タイムは1:52:39頃からスタート。

The PC Gaming Show at E3 2019