2019年5月30日に発売を控えた“VRシューティングアクション”『ライアン・マークス リベンジミッション』の魅力を紹介。

 ついに2019年5月30日(木)に発売を控えたソニー・インタラクティブエンタテインメントのプレイステーション4用ソフト『ライアン・マークス リベンジミッション』。本作はVRシューティングアクションというジャンルで、みずからが主人公となり物語が進行していく。PS VRならではの臨場感は体験必須だ。

[2019年5月23日23時40分:記事中のゲーム画面の一部に誤りがあったため、正しいものに修正しました]

以下、リリースを引用

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下SIE)は、日本国内において、PlayStation4 (PS4)用(PlayStationVR〔PS VR〕必須)ソフトウェア『ライアン・マークス リベンジミッション』を、2019年5月30日(木)より、全国のPlayStation特約店およびPlayStationStore(PlayStation4およびWEB)で発売します。

PS VR だからこそ実現した、リアルなアクション体験

 本作は、PS VR※と同時に発売され様々なVR 体験ができることで人気を博した『PlayStationVR WORLDS』(発売元:SIE)を手がけたSIE ワールド・ワイドスタジオ「ロンドンスタジオ」が制作しました。

「PlayStationMove モーションコントローラー」(PS Move)にも対応しており、PS VR ならではの臨場感で、映画の世界に飛び込んだかのような“アクションヒーロー体験”ができることが特徴です。

 PS Move を両手に握れば、銃を撃つことはもちろん、弾倉をホルスターから取り出し自身で装填したり、机に隠れながら銃だけ出して撃ったりと、3D 空間の中で頭と手を自由に動かして直感的な操作でプレイ可能です。その他にも、銃を人差し指でクルクルと回したり、パイプを掴んでよじ登る、鍵を開ける、手榴弾を投げるなど多彩な動きができます。

 また、ハリウッドのストーリー/ドラマコンサルタントが制作に協力しており、シリアスさの中にもユーモアを含んだ、映画さながらのストーリーが展開します。犯罪組織に家族を狙われたエリート特殊部隊員のライアン・マークスが、特殊部隊仕込みのスマートな潜入・射撃のスキルと、大胆かつ型破りな行動でロンドンの裏社会にはびこるギャングたちを追い詰めていく姿を描きます。

※「PS VR」はゲーム体験をさらに豊かにするバーチャルリアリティ(VR)システムで、VR ヘッドセットを装着することでプレイヤーの360 度全方向を取り囲む迫力のある3D 空間が出現し、自身がその世界に飛び込んだかのような体験ができます。

本作の特長

PS VR ならではのアクション体験!

 本作はDUALSHOCK4 とPS Move どちらでもプレイできます(PS Move は2 本必要)。PS Move を使用すると、3D 空間内で両手を自由に動かすことができ、直感的かつ多彩なアクションができます。ホルスターに入れた銃や背負っている銃を取り出す動きも実際に手の動きで行います。銃弾のリロードも、自分で弾倉を取り出し、銃にセットするまでの一連の流れを実際のジェスチャーで行います。

 映画のようなアクション体験をさらに加速させるのが、プレイヤーが自由に発動できる「スローモーション」と「ガントリック」。スローモーションを発動させると、アクション映画のワンシーンように遅くなった時間の中で自在に動くことができ、押し寄せる敵を正確に撃ち倒したり、飛んできた手榴弾を空中で打ち抜いたりといったスーパープレイを繰り出すことができます。

 また、ガントリックはガン(銃)とカンフーを合わせた造語である「ガンフー」のスタイルを参考にしています。放り投げたマガジンを空中でキャッチして銃をリロードしたり、両手に持った拳銃をクルクル回したりといったスタイリッシュなガントリックは、スローモーション中に併用することでスローモーションの発動時間を延ばす効果もあります。

実物をもとにモデリングされた様々な銃が登場!さらに自身でカスタマイズも可能

 武器には片手用と両手用があり、豊富なバリエーションが用意されています。ハンドガンやサブマシンガン、ショットガン、リボルバー、ライフル、手榴弾などがあります。それらの動作のリアルさにもこだわっており、ポンプ式のショットガンでは実際にポンプアクションの動きを行って弾を装填し、手榴弾ではピンを抜く動きや片手がふさがっているときは口でピンを抜くことも可能です。また、各武器は望遠サイトやレーザー照準器、消音機などのアタッチメント追加も可能で、スプレーを吹きかけ色を変更することもできます。これらも、実際にアタッチメントやスプレーを手に取りながらカスタマイズしていくことになります。

攻略ルートは自由自在。自分なりの戦略でクリアを目指す

 位置取りや進行ルートは自由に選択することができます。移動できそうなところに顔を向けると、移動できる場所にマーカーが表示され、ボタンを押すことでその位置に移動します。どこに移動するかはプレイヤー次第で、障害物の多い場所を選び、隠れながら銃を撃つという選択肢や一気に突き進むなどの選択ができます。また、外壁に回り込み上階によじ登ってから潜入など、意外なルートを見つける楽しみもあります。

製品関連URL
クールなアクションヒーローになりきった気分を楽しめるトレーラーについては下記URL をご覧ください。

『ライアン・マークス リベンジミッション』 ローンチトレーラー

 また、早期購入特典として、デジタルアートブック&サウンドトラック、アバターセットが入手できます。
<PlayStationStore 予約ページ>

<製品概要>
製品名:『ライアン・マークス リベンジミッション』
対応機種:PlayStation4、PlayStation4 Pro (PlayStationVR 必須)
※PlayStationMove モーションコントローラー 2 本対応

ジャンル: VR シューティングアクション
発売:2019年5月30日(木)
価格:Blu-ray Disc版 希望小売価格 4,900円+税、ダウンロード版 販売価格 5,292円(税込)
早期購入特典:1デジタルアートブック&サウンドトラック、2アバターセット

※パッケージ版は、初回生産限定の特典となります。パッケージに封入されている特典のチラシより、12 桁のプロダクトコードを入力して入手してください。
※ダウンロード版は、2019年6月26日(水)までにPlayStationStore にてご購入いただいた方が対象の特典となります。
※「プロダクトコード」については、以下のサイトをご確認ください。
CERO:D(17才以上対象)
開発元:株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント