『Minecraft』のモバイルAR対応版『Minecraft Earth』が明らかに。

まさに地球が『Minecraft』に!

 2019年5月17日は『Minecraft』の生誕10周年! というわけで、10周年を記念して、新作『Minecraft Earth』が明らかにされた。

 『Minecraft Earth』は、『Minecraft』の世界をそのまま現実の世界にもたらしてくれるAR(拡張現実)タイトル。プレイヤーは友だちといっしょにマップを作って、現実の世界に置くといったことが可能だ。マイクロソフトと開発元のMojangが、ここ数年『Minecraft』のAR展開に力を入れてきたことはご存じの通りだが、今回それがいよいよ実現することとなる。

 『Minecraft Earth』は、ARに対応したiOSとAndroid端末向けに今夏配信予定。しかも無料! ローンチに向けて今夏にクローズドベータを実施予定だ(対象は18歳以上)。

 ちなみに、『Minecraft』10周年を記念して明らかにされた最新データを少し紐解いていみると……。

  • これまでに1億7600本以上を販売し、世界のほぼすべての国で遊ばれている。
  • 毎月、前月よりも多くのユーザーにプレイされている。
  • 中国には2億人以上の『Minecraft』ユーザーがいる。
  • Minecraftは、TargetやLEGO、Mattel、Jay Franco、Global Brands Group、Random House、Bioworldなどの世界的な大手小売業者と提携して、コミュニティーに向けて忘れられない製品を生み出してきた。
  • 『Minecraft』の映画がピーター・ソレット監督により、2022年3月4日に公開予定(海外)。
  • 2015年以来、『Minecraft』でプログラムを学ぶ、“Minecraft Hour of Code”で、1億3000万時間の時間が使用されている。
  • 2017年、『Minecraft』は、プラットフォームを同じコードベースに統合したいわゆる“統合版”をリリース。これにより、クロスプラットフォームでのプレイやゲームの同時更新などを実現(モバイルデバイスおよびNintendo Switch)。
  • 『Minecraft』プレイヤーの平均年齢は24歳。
  • 『Minecraft』はXbox 360でもっとも成功したXbox Liveアーケードゲームで、ほかのすべてのXbox Liveアーケードゲームをあわせたよりも売れている。
  • YouTubeで1億5000万人以上のユーザーが50億時間以上の『Minecraft』の映像を視聴した。
  • 9〜11歳のアメリカの子こどもの51%が『Minecraft』をプレイしている。
  • アメリカのオンライン人口の90%が『Minecraft』ブランドを知っている。

 世界で1億7600本以上とは、驚異的としか言いようがない。何はともあれ、『Minecraft』10周年おめでとうございます!