京都・南座にて5月12日に開催がはじまった、京都ミライマツリ2019 Supported by SUNTORYについて

 イマジニアは、アプリ版『メダロット』の正式タイトルが『メダロットS』に決定、配信時期は2019年秋冬期予定であることを発表した。また、メインキャラクターも公開された。

以下、リリースを引用

「メダロットS」サービス公開時期決定のお知らせ

~「メダロット」初のスマホゲームアプリを2019年秋冬期より配信~
~ティザーサイトを本日開設し、メインキャラクターのイラストを公開~

 イマジニア株式会社は、当社のゲームシリーズ「メダロット」の最新作にあたるスマートフォン向けゲームアプリ「メダロットS」を、2019年秋冬期よりサービス提供することを決定しましたので、お知らせします。

 また、本日よりティザーサイトを開設し、メインキャラクターのイラストを公開しました。本作の詳細については、ティザーサイトやメダロット公式Twitterアカウントにて随時公開していきますので、どうぞご期待下さい。

ティザーサイト

ゲーム概要

メダロットシリーズ初のスマートフォン向けロボットバトルRPG
 本作は、ユーザーが収集、カスタマイズしたメダロットによって戦うロボットバトルRPGです。従来のメダロットシリーズで好評なコマンド形式によるバトルシステムの面白さはそのままに、新規ユーザーにも楽しめるように用語や機能の再精査を行うことで、奥深いメダロットの世界を多くの方が体験できる仕様になっています。

本作の世界観
 ひょんなことからメダロットを手に入れた主人公は、ロボトル大会「メダリンピック」に参加することになる。この大会の優勝者は、なんでも願いを叶えてもらえることができるらしい…。

 夢にみた大会への出場に意気込む主人公だが、優勝賞品を狙うアヤシイ軍団の陰謀に、徐々に巻き込まれていく。果たしてロボトル初心者の主人公は、彼らの妨害に負けず、並み居る強敵に勝利し優勝することができるのか…!?

メダロットとは?

 「メダロット」は、人間とロボットが共存する近未来を舞台に、昆虫や動物をモチーフとしたロボット同士を戦わせるという世界観と、ロボットのパーツやアイテムなどを「収集」「育成」「交換」し、自分好みに「カスマイズ」して「対戦」するというゲームシステムが支持され多くのファンを獲得しました。

 1997年のシリーズ第一作目の発売以来、ゲームソフトを中心に、テレビアニメや雑誌での漫画連載、マーチャンダイジングなどのメディアミックス展開により人気を不動のものとし、累計出荷本数が 330万本を超える大ヒットシリーズとなっています。

 なお、開発・運営は当社の連結子会社である株式会社SoWhatにて担当しており、本作はSoWhat設立後3作目のゲームタイトルとなります。

 当社では新作スマートフォン向けゲームアプリ「メダロットS」を中心に、今後も様々な展開を通じて、メダロットシリーズを盛り上げていきます。

サービス概要

サービス名称 : メダロットS(メダロットエス)
ジャンル : ロボットバトルRPG
対応端末 : iPhone/Android
対応言語 : 日本語
サービス地域 : 日本
サービス開始日 : 2019年秋冬期予定
価格 : ダウンロード無料(一部アプリ内課金有り)
配信 : イマジニア株式会社
開発 : 株式会社SoWhat
ティザーサイト
Twitterアカウント