Nintendo Switch用ソフト『火吹山の魔法使い』が2019年5月30日に配信を開始する。

 コーラス・ワールドワイドは、Nintendo Switch用ソフト『火吹山の魔法使い』を2019年5月30日に配信開始する。

以下、リリースを引用

Switchでゲームブックの古典的名作を楽しもう『火吹山の魔法使い』5月30日より配信開始


-『ファイティング・ファンタジー』シリーズの原典がSwitchに登場
-火吹山につくられた地下城砦を探検し、悪の魔法使い・ザゴールの財宝を手にいれよう
-本日5月16日より、あらかじめDL開始

 コーラス・ワールドワイド合同会社(代表:金親晋太郎)は、豪Tin Man Games開発のNintendo Switch用ゲームブック『火吹山の魔法使い』を2019年5月30日より、eショップにて配信いたします。価格は2,980円(税込)で、CEROレーティングはBです。

 また本日5月16日より、eショップにて本作のあらかじめDLを開始しました。発売前日の5月29日までの期間中、20%OFFの2,384円(税込)でお求めいただけます。

『火吹山の魔法使い』の共同執筆者であるイアン・リビングストン氏より
 『火吹山の魔法使い』のゲームブックを楽しんでくれた、日本の大勢の『ファイティング・ファンタジー』ファンの皆さまが、このNintendo Switch版『火吹山の魔法使い』をプレイしていただけることを願います。開発元のTin Man Gamesは、私たちの古典的なゲームブック作品から、ストーリーや雰囲気を忠実に再現した素晴らしいゲームを製作してくれました。ゲーム機ならではの様々な手法でプレイ体験が強化された、新しい『火吹山の魔法使い』をどうぞお楽しみください。

【ゲームについて】  
 英国のゲームデザイナー『スティーブ・ジャクソン』と『イアン・リビングストン』両氏が生み出したゲームブックの名作『ファイティング・ファンタジー』シリーズの記念すべき第一作目『火吹山の魔法使い』がデジタルゲームとして復活。80年代に世界中のゲーム ファンを熱狂させた冒険の旅へ出発しましょう。

 全18人の個性的な英雄たちから1人を選び、火吹山の地下に築かれた城塞の最深部にいる悪の魔法使い『ザゴール』を倒すことがあなたに課された使命です。ゲームブックの楽しさ を忠実に再現するためにつくられた独自のゲームエンジンによって、何千もの選択肢を通して生み出される濃厚なストーリーと戦略に満ちた戦いをお楽しみください。

- 本作のあらすじ  
 アランシア大陸にある『火吹山』と呼ばれる切り立った山の地下には、悪の魔法使い『ザゴール』がつくった広大な迷宮が広がっている。その最深部には伝説の財宝が眠っているといわれ、様々な勇者が危険な迷宮に足を踏み入れた。彼らはモンスターとの死闘を繰り返し、ザゴールに挑んできたがほとんど生きては戻らなかった。プレイヤーは己の知恵と勇気のすべてをかけて、この冒険を達成しなければならない。

- 本作の特徴
・戦闘に隠密行動、そして魅力的な数千もの伏線が絡んだ12のメインクエストを攻略し、ザゴールを倒して伝説の秘宝を手に入れましょう。

・貴族、司祭、冒険家など18人のヒーローから1人を選び、火吹山の迷宮に挑戦しましょう。ゲーム開始当初は4人のみ選択可能ですが、ゲーム中に入手できる「魂」を貯めることで新しいヒーローがアンロック。さらにプレイの幅が広がります。

・テーブルトークRPGにも通じるターンベースバトルを採用。操作するヒーローが持つ攻撃スキル、立ち位置、方向などいまの状況を把握し、次のターンに敵がどのような行動をしてくるかを見極める戦略要素満載の戦闘が楽しめます。また、ヒーローによって剣と盾の肉弾戦、魔法、毒攻撃など多彩な攻撃スキルが用意されています。

・ヒーローやモンスターなど100種類以上のキャラクターはすべてミニチュアフィギュアで表現。原書のゲームブックやテーブルトークRPGのノスタルジーな雰囲気をデジタルゲー ム体験できます。

・本作は原書の名前を冠したアレンジされたRPGやアクションゲームではありません。ゲームブックをプレイするためにつくられたオリジナルゲームエンジンを用いて当時出版された『火吹山の魔法使い』を忠実に再現。ビデオゲームとしての楽しさと特徴を加えた究極の『火吹山の魔法使い』です。

タイトル概要

タイトル名:火吹山の魔法使い
ジャンル :ゲームブック(RPG)
対応プラットフォーム:Nintendo Switch
リリース日:2019年5月30日(あらかじめDLは5月16日より)
レーティング:B 価格:2,980円(税込)