新パーツや新モードなど多数の情報が公開!

 任天堂より、2019年6月28日発売予定のNintendo Switch用ソフト『スーパーマリオメーカー2』。同作の最新情報を伝える“スーパーマリオメーカー 2 Direct 2019.5.16”にて、公開された情報をまとめてお届けする。

『スーパーマリオメーカー』とは?

 2015年にWii U版、2016年にニンテンドー3DS版が発売された『スーパーマリオメーカー』は、土管やブロックなどを自由に配置して『スーパーマリオ』のオリジナルコースを作って、遊べるソフト。作成したコースはインターネットを通じて世界に配信できるほか、ほかのプレイヤーが作ったコースをプレイすることも可能となっている。

新要素

 ここからは『スーパーマリオメーカー2』から新しく登場する新要素をご紹介。


すべることができる坂。すべりながら敵にぶつかることで、敵を倒すことも可能。通常の坂のほか、ゆるやかな坂も作成できる。

太陽
どこまでもついてきて、マリオに襲い掛かってくる敵キャラクター。

スネークブロック
線を描くことで動きを指定できるブロック。緑よりも早く移動する、青のスネークブロックも登場。

ON/OFFスイッチ
スイッチを叩くたびに、赤と青のブロックが切り換わる。レールを切り換えたり、ベルトコンベアを反転させるなど、さまざまな使いかたが存在。

シーソー
マリオの重さで左右に傾く仕掛け。

ブランコクレーン
マリオや敵キャラクターを掴むブランコクレーン。ぶらさがって、勢いをつけてジャンプするといったことが可能。うまく使えばクレーンゲームも作れる?

水面
水面の高さを自由に設定できるようになり、下半分が水没しているコースや、水面が刻々とせり上がってくるコースなども作成可能に。せり上がるスピードは3段階から設定できる。また、溶岩をせり上がらせることが可能。

カスタムスクロール
前作からの強制スクロールに加えて、カスタムスクロールが使用可能。設定方法は、切り換えるポイント、スクロールする軌道、スピードを指定する。

縦長コース
サブエリアに限り、縦長のコースが作成可能に。

スクロールストップ
ブロックを端から端までつなげることで、画面のスクロールを止めることができる機能が追加。これにより、外側が見えない個室なども作成できる。

マグナムキラー
ド迫力でマリオを狙う敵キャラクター。。飛んでいく向きは4方向に指定可能。赤のマグナムキラーは追尾機能を搭載。

カロンこうら
溶岩も落ちても平気なカロンこうら。死んだふりを行うことで数秒間無敵状態になる。

10コイン
1枚取るだけで、コインに書かれた枚数に取得したことになる巨大なコイン(映像では10枚、30枚、50枚が登場していた)。

たつまき
敵やアイテムなど、なんでも巻き込むたつまき。

ツララ
下を通ると落ちてくる仕掛け。

ななめベルトコンベア

あかヨッシー
炎を吐くヨッシー。

パラシュート
つけることで、なんでもフワフワ落ちるようになるパラシュート。

ブンブン
手足を振り回しながら追いかけてくる敵キャラクター。

オトアソビ
仕掛けを通過することで発動する、オトアソビも大量に追加。

ふたりでつくる
Joy-Conをおすそわけして、ふたりでコース作りを行える。

ゴール条件
50枚以上コインを取る、カロンを全滅させる、スーパーマリオのままゴールする、といった特殊なゴール条件を設定できるようになった。

ストーリーモード

 マリオがお城の立て直しを目指すストーリーモード。キノピオからクエストを引き受けてコースにチャレンジし、見事ゴールできれば報酬としてコインを獲得。そのコインを使って、お城を立て直しを進めていく。100以上のコースが登場し、遊びながらコース作りのコツを学べるモードとなっている。

新シーンスキン

 シーンスキンも多数登場。新シーンスキンによって追加された曲は、初代『スーパーマリオ』の作曲者による書き下ろし。

さばく

雪原

 シーンスキンをもっとおもしろくするのが、新要素となる月。太陽を月に変えることで背景が夜に変化。また、太陽は当たるとミスになるが、月は画面上の敵を一掃してくれる。さらに、夜はシーンによってさまざま変化が訪れる。ちなみに月を配置することなく、夜に変更することも可能。

地上×夜(クリボーがフワフワ浮く)

地下×夜(上下がさかさまに)

お化けやしき×夜(自分の近く以外が真っ暗に)

空×夜(軽い重力でフワフワジャンプに)

さばく×夜(風が吹いて移動に影響)

雪原×夜(すべりやすくなる)

森×夜(水が毒になる)

 そのほか、詳細は不明ながら1UPキノコがくさったキノコになったり、夜になると変化するアイテムも登場するようだ。

3Dワールドスキン

 新たなゲームスキンとして、『スーパーマリオ 3Dワールド』が登場。パーツ構成が違うため、『スーパーマリオブラザーズ』、『スーパーマリオブラザーズ3』、『スーパーマリオワールド』、『New スーパーマリオブラザーズ』からの切り換えは行えないが、その分、まったく新しい仕掛けが盛りだくさんとなっている。

ネコマリオ
壁を登ったり、敵を引っかいたりできるネコマリオが登場。

とうめい土管
好きな形に配置できる、中が透明の土管。敵も通ることができるので注意が必要。

木箱
壊すと気持ちいい木箱。木箱は水や溶岩に浮かべることができるので、投げて足場を作るといったことも可能。

ワープボックス
入るとワープするブロック。

トゲブロック
触れると痛いトゲブロック。ON/OFFスイッチと組み合わせることも可能。

ビックリブロック
叩いたり、ヒップドロップをすることで伸びるブロック。

てんめつブロック
カウントダウンで切り換わるブロック。

きどうブロック
設定した軌道を往復するブロック。青のきどうブロックは乗ると動き出す。

キノコトランポリン
弾んで大ジャンプが行える。

のびのびパックン
描いた軌道にそって伸びるパックンフラワー。

ピョンチュウ
マリオに合わせてジャンプする敵キャラクター。

ノコノコカー
ノコノコを倒すことで乗れるクルマ。

ウーガンフィッシュ
縦横無尽に溶岩を移動し、マリオに襲い掛かる敵キャラクター。

プンプン
分身の術でマリオを狙う敵キャラクター。

マグナムキラー
3Dワールドスキンのマグナムキラーは、手前に打つことも可能。

 そのほかにも、3Dワールドでおなじみのキャラクターが多数登場。

オンライン

 世界のコースでは、インターネットを通じて、世界のプレイヤーが作ったコースが遊べる。

コースをさがす
コースをさがすでは、人気の高いコースや新着コースのほか、“なぞとき”、“オートスクロール”といった条件を細かく設定して探すことも可能。

コメント
遊んだコースにはコメントを残す機能も。

コースをダウンロード
コースをダウンロードすれば、インターネットに接続しない状態でも、そのコースをプレイできるようになる。

職人
世界のコースでは、プレイヤーひとりひとりが職人と呼ばれ、投稿したコースの評価によって職人ポイントがもらえる。また、さまざまな条件をクリアーすることで獲得できる服で職人のカスタマイズも行える。

どこまでマリオチャレンジ
世界のコースからランダムで選ばれるコースをプレイし、ゲームオーバーになるまでに、どこまでクリアーできるのかを競う新モード。

通信であそぶ

 本作では、インターネットにつないで、世界中のプレイヤーといっしょのコースをプレイできる。Nintendo Swtich本体を持ち寄ってのマルチプレイにも対応しているが、ひとりだけはインターネットに接続して、コースをダウンロードする必要がある。

みんなでバトル
最大4人で遊べる対戦モード。各プレイヤーには異なるキャラクターが割り振られ、ランダムで選ばれたコースで、ゴールの一番乗りを目指す。最初にゴールした人が勝者となり、勝敗によってバトルレートが変動する。なお、本体を持ち寄ってのプレイには、レートが存在しないが、対戦成績を確認することができる。

みんなでクリア
プレイヤーどうしで協力してゴールを目指すモード。誰かひとりがゴールすれば、クリアーとなり、バトルレートには影響しない。

 ちなみに、作成したコースには“みんなでバトル”のタグをつけることが可能なので、バトル専用のステージを作るといった楽しみかたも。

商品情報

 本作はソフト単体のほかに、Nintendo Switch Onlineの個人プラン12ヵ月利用券付きのお得な“はじめてのオンラインセット”も発売。

早期購入者特典
 早期購入者特典は、『スーパーマリオメーカー2』デザインのNintendo Switch用タッチペン。

お得に購入できる新サービス

 Nintendo Switch Onlineの加入者向けに“ニンテンドーカタログチケット”が販売開始。こちらは任天堂から発売されているNintedo Switch用ソフトの中から、2本ダウンロードできるというもの。価格は9980円[税込]となっており、たとえば、『スーパーマリオメーカー2』(6458円[税込]※2019年5月16日時点)と『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』(7776円[税込]※2019年5月16日時点)を通常で購入した場合と比べると、4254円もお得になる(※2019年5月16日時点)。ソフトの組み合わせは自由に選択可能。なお、チケットの有効期間は購入日より1年間となっている。

※画像は映像をキャプチャーしたものです。