Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)版『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』において、2019年5月9日よりファミ通オリジナルの公式ポーンが配信!

 ドラゴンに奪われた心臓を取り戻すべく、グランシス半島を旅する“覚者”。その冒険を描くアクションRPG『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』(以下、『DDDA』)が、Nintendo Switchで2019年4月25日に発売された。

 そして5月9日より、ファミ通オリジナルの公式ポーンが配信開始! 本稿では、『DDDA』の魅力を改めてお伝えするとともに、Nintendo Switch版のプレイレビューを掲載。そのプレイの中で作成した公式ポーンを紹介する。

『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』の魅力

ハイファンタジーの“オープンワールド”

 本作の舞台となるのが、豊かな自然に囲まれたグランシス半島。どこまでも続く大地には、多彩なフィールドとダンジョンが存在し、ファンタジーらしい壮大な景色が広がる。各地にはゴブリンやグリフィン、そして凶悪なドラゴンなど、大小さまざまな魔物が跋扈している!

遊び手の理想を形にする“ジョブとアクション”

 9つのジョブと、固有のアクション“スキル”があり、プレイヤーが思い描く理想の戦いが楽しめる。機動力を活かしてスタイリッシュに立ち回るのか、剣と盾で堅実に戦うのか、魔法で一撃必殺を狙うのか……好みのスタイルで戦おう!

魔物にしがみつく肉弾戦や、遠距離からの魔法攻撃も可能だ。

プレイヤーとともに成長する旅の仲間“ポーン”

 ポーンは、プレイヤーの冒険を手助けするNPC。見た目やジョブ、スキルを自由にカスタマイズでき、自分好みに育成できる。また、他プレイヤーのポーンを借りられるほか、貸し出すことも可能だ。

Nintendo Switch版プレイレビュー

いつでもどこでもお気に入りのポーンとイチャコラできる!
(text by Qマイン)

 ついに『DDDA』が、Nintendo Switchで発売された! 筆者は、昨年発売されたプレイステーション4版も遊んでいるが、今回もかなり楽しみにしていた。なぜかというと、Nintendo Switchには、ほかのハードにはない強みがある。そう携帯モードである。

 どこにでも持ち運べるにも関わらず、6.2インチという大きな画面で、グランシス半島や黒呪島を冒険できるのは大きな魅力と言える。今回は、そんな魅力を十二分に体験するべく、携帯モードでプレイしてみた。

 まずは、本作の醍醐味であるアクションを体験。自由度の高いアクションと迫力満点の戦闘は、もちろん健在! 本作であれば「モンスターにしがみついて泥臭く戦いたい!」、「強力な広範囲魔法でモンスターを一掃するのが好き」、「後方で味方の支援に徹する、縁の下の力持ちになりたい」など、プレイヤーが思い描く理想のアクションを形にできる

 操作性もコントローラーでのプレイとほとんど変わらず、違和感なくプレイできた。また、Joy-Conでのジャイロ操作には非対応なので、寝転びながら遊ぶこともできちゃう(筆者的にはかなり重要!)。

「魔物討伐! やったぜ!」。プレイ中に強敵との戦いに勝って思わずガッツポーズ! ちょっと恥ずかしかったけど……でも楽しいわ、コレ!

 本作のもうひとつの醍醐味である、ポーンのエディットにも触れてみた。ひとり目は、体を張って主人公のことを守る、屈強な男ポーンを作ってみることに。身長は190cm以上、筋骨隆々かつ髪はオールバック、日焼けした肌……いっしょに冒険していたらホレちゃうぐらいのカッコいい見た目を追求! 

 ……と、ここであることに気づく。『ドラゴンズドグマ オンライン』に登場するキャラクターのガ●ドリンにソックリになってきたのだ。そんなつもりはなかったのだが……。ここまで来たら、全力でガルド●ンに寄せていくことに。そしてでき上がったのが、“某覚者隊のアイツ風ポーン”。ちょっと目がやさしい感じがするけど、似てるよね? ジョブはもちろんファイター!(笑) 

某覚者隊のアイツ風ポーン

 いかつい男ポーンを作ったので、つぎは美を追求した女性ポーンを作成することに。身長は低めで華奢だけど、自分の技に絶対的な自信を持つ、そんな女性を意識して作成。

 メイクも細かく設定できるので、メイクなしとメイクありの2パターンを考案。やさしさ溢れるスッピンか、濃い目のアイシャドーが特徴のイケイケメイクか、小一時間も悩んでしまった(汗)。けっきょく、筆者の好みであるイケイケメイクをチョイス。ジョブは、魔女っぽさがあるのでメイジにしてみた。

美人ポーン

 本作のキャラクターエディットは、性別や髪型だけではなく、筋肉量、姿勢、傷の有無、ひげ、しわ、化粧など、細部まで調整ができるので、こだわりが強い人ほど、時間を忘れて楽しめるだろう。そして、そんな手塩にかけて作ったポーンが、成長していく姿を見守るのも本作の楽しみのひとつと言える

 戦闘とポーンの作成を中心にプレイしてみたが、やはり携帯モードはすごい! いつでもどこでも手に汗握るアクションが楽しめるうえに、自慢のポーンともイチャイチャできる。もちろん、TVモードやテーブルモードでじっくり腰をすえてプレイすることも可能だ。

 Nintendo Switchならではの遊びかたで、新たに紡がれるハイファンタジーの世界を、もう一度心ゆくまで体感してみたいと思う。

2体のファミ通公式ポーンが期間限定で配信!

 プレイレビューで作成した、ファミ通オリジナルのポーン2体が5月9日より6月26日までの期間限定で配信。ゲーム序盤で役立つファイターのポーン“Famidorin”と、メイジのポーン“Otsu”が、ダウンロード可能だ。

【ポーン名】Famidorin
【職業】ファイター
【レベル】30

【ポーン名】Otsu
【職業】メイジ
【レベル】30

 ゲーム内で“リム”に入り、選択画面から“公式ポーン”を選択して入手しよう。ぜひともあなたの冒険のお供に連れて行ってください!