ファミ通が発表した、2019年4月22日~2019年4月28日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。

 プレイステーション4用ソフト『Days Gone(デイズ・ゴーン)』が初登場1位を獲得した。2016年のE3で発表され、大きな反響があった本作だが、初週販売本数11万4319本は新規IP(知的財産)としては上々のスタートと言えよう。世界規模で発生したパンデミックにより人間社会が崩壊してから2年あまりが経過した世界が舞台のオープンワールドサバイバルアクションゲームだ。

 新作タイトルでは、2位『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』、3位『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-DELUXE EDITION』、6位『Dragon’s Dogma: Dark Arisen(ドラゴンズドグマ:ダークアリズン)』の3本が入った。いずれも他機種で発売され、今回Nintendo Switch向けに移植されたタイトルとなっている。また、Nintendo Switch用ソフトが2位~10位までを占めた。

 ハードでは新作タイトルの動向を受け、Nintendo Switch、プレイステーション4/プレイステーション4 Pro、いずれも前週よりも週販台数を伸ばした。

ソフト推定販売本数TOP10

1位(初登場) PS4 Days Gone(デイズ・ゴーン)
11万4319本/ソニー・インタラクティブエンタテインメント/2019年4月26日発売

2位(初登場) Switch ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
20366本/スクウェア・エニックス/2019年4月25日発売

3位(初登場) Switch ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-DELUXE EDITION
17618本/バンダイナムコエンターテインメント/2019年4月25日発売

4位(先週3位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
13573本(累計:304万3150本)/任天堂/2018年12月7日発売

5位(先週7位) Switch Minecraft
10509本(累計:74万8009本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日発売

6位(初登場) Switch Dragon’s Dogma: Dark Arisen(ドラゴンズドグマ:ダークアリズン)
10207本/カプコン/2019年4月25日発売

7位(先週5位) Switch ヨッシークラフトワールド
9138本(累計:10万9871本)/任天堂/2019年3月29日発売

8位(先週10位) Switch New スーパーマリオブラザーズ U デラックス
8962本(累計:58万4806本)/任天堂/2019年1月11日発売

9位(先週11位) Switch マリオカート8 デラックス
8456本(累計:226万9581本)/任天堂/2017年4月28日発売

10位(先週4位) Switch Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit
7467本(累計:43175本)/任天堂/2019年4月12日発売

※11位より下の数値は、ランキングページ(https://www.famitsu.com/ranking/game-sales/)にて2019年5月9日(木)以降に公開予定です。

ハード推定販売台数

Nintendo Switch/42108台(累計:804万2166台)
プレイステーション4/8786台(累計:690万427台)
プレイステーション4 Pro/5381台(114万7326台)
Xbox One X/103台(累計:14981台)
Xbox One S/52台(累計:90016台)

Newニンテンドー2DS LL(ニンテンドー2DS含む)/3927台(累計:161万589台)
Newニンテンドー3DS LL/653台(累計:587万6148台)
プレイステーション Vita/536台(585万8580台)

※ゲームソフト&ハードとともに、集計期間は2019年4月22日~2019年4月28日。